惨すぎる決断・   

 
 最近は医学も進歩して今迄治らなかった病気が

 治るようになった

 また大きな手術をしなくても治るとか

 今迄、大変だった事が今は簡単に分かるとか言われています。

 確かに早期発見、大手術なしで回復と聞いたら

 それは本当に喜ばしい事だと思います。

 ですが今日のテレビで見ました

 ダウン症有無が妊娠11~13週で見つける事が出来ると言っていました。

 この期間は中絶可能な時期なので、もしダウン症と分かったら中絶する人も

 多くなると思うのです。

 PCで見たのには中絶を受け入れるという医者もいます。

 以前、芸能人の石田純一,夫妻はダウン症でも育てますと言っていましたが

 宣告を受けていたようです。

 この方達は金銭的にも色々な面で心配は少ないと思います。

 でも折角、宿った命をダウン症だからと言って中絶をする

 本当に恐い話でも有り医学の進歩も手放しで喜べないような気がします。

 もし私が妊婦の立場で宣告されたとして子供の将来を考えた時に

 苦労は目に見えている、

 でもお腹の中で生きている我が子を中絶出来るのだろうかと考えた時

 私には決断出来ません。

 宣告されて良かったのかどうかも分かりません。

 医学の進歩もここまで来ると本当に恐いと思いました。

 ダウン症でも親子で一生懸命頑張っている人達は沢山います。

 そして、その子供達も福祉で経営しているお店で一生懸命働いている姿を

 身近で見ていますが本当に良い子ばかりです。

 なのに、あまりにも残酷な話です。

 


応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

by torai219f | 2012-08-29 22:20 | Comments(0)

<< 昨夜は救急車で搬送されました。 片付け大好き!綺麗な部屋でいた... >>