2014年 08月 30日 ( 1 )   

24時間テレビ・自分の未来を見たような気がします。   


  いよいよ明後日入院です。

 今度は以前より弱い薬と言っても一番の副作用は下痢だそうです。

 その事が気に成り夜も、よく眠れず寝不足続きです

 考えないようにと思いながらも考え吐き気がしてくる。

 友人には悩み事が有ると、どうにもならない事は考えない方が良いよと

 私は平気だよと言いながら本心は心臓が口から飛び出しそうなのに。


 そんな体調なのに24時間テレビの小児癌やドラマを見てしまった。

 二歳で癌に成り治療をしながら頑張っていたのに七歳でこの世を去った

 あまりにも可哀想で涙しながら見ていました。

 そして、こんな小さい子が頑張っているのに、もう十分生きた私が治療に対して

 不満ばかり言ってと考え深いものが有りました。


 次に見たドラマも抗癌剤の副作用の辛さや最後は亡くなってしまった

 私は、そのドラマが私の未来を見ているような感じで凄いショックでした。

 人の死は様々で、有るけれど最後はあの世に行きます。

 寿命も様々だと思うけれど癌に成ったら死も、さほど遠くないような

 気持ちに成ってしまいました。

 今日の24時間テレビは「小さなキセキおおきなキセキ」と言うタイトルだったので

 奇跡的に癌も治ったと言うドラマかなと思っていただけに

 やっぱり癌は死ぬのだと分かったら

 見なければ良かったと後悔しています。

 
応援よろしくお願いします
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
[PR]

by torai219f | 2014-08-30 23:42