<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

さがしものが見つかった。   

 
 最近は書類に書くときも、ボールペンばかり、私はボールペンが苦手です。

 昔は万年筆で書いたのに。

 急に懐かしくなり引き出しや箱の中を捜したら 万年筆が見つかった。

 長いこと使っていなかったけれど手入れをして、インクを入れて見たら

 使えたので、筆不精も少しは解消されそう。

 やっぱり万年筆は、すべりが良くて書きやすい。
 
 さっそく友人に手紙を書いた。

 電話やメールは早いけれど、やっぱり手紙はいいよね。

 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2010-03-27 21:19 | Comments(2)

古希を過ぎても好奇心旺盛な私です。   

  
 子供は褒めて育てた方がいいと聞きますが、私も褒められると

 直ぐその気になってしまいます。

 私は元来、好奇心旺盛なところもあり子供達に「お母さんなら出来るよ」とか

 又、孫には「ばあば、なら絶対出来る」と言われると嬉しくなり
 
 何でも挑戦して見ます。

 私は 相田みつをの「一生勉強一生青春」という言葉が好きです。

 これからも年だからではなく、こんな年でも出来るというところを 

 子供や孫に励まされ挑戦して行きたい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 
[PR]

by torai219f | 2010-03-24 17:01 | Comments(2)

ボケ防止に頑張っています。(画像添付)   

  
 私は絶対にボケないという保証は、なにもない、だから自分でボケないように

 努力するしかない、少しでも頭を使ったら良いかと思い

 日々頑張っているのはクロスワードです。

 答えを出しても応募しないので、のんびりやっています。

 問題を解きながら感じる事は言葉を忘れている事があり、考え思い出し

 時には辞典を見たりしながらの挑戦です。

 四字熟語などもあり良い勉強になります。

 又、DSでも脳年齢に挑戦したり、又「どうぶつの森」や「ニンテンドッグス」

 ゲームや、時には「キャストパズル」などをして、頭を使ったり休ませたり

 しています。

 パソコンを始めたのボケ防止と、ひとり遊びが出来るようにと思い始めたものです。

 どんなに努力しても絶対は、ないからやるっきゃない!

 がんばろ!


 これは今挑戦中です。
 
 小さい本は最後の方に答えが出ているので、ホッチキスで閉じています。
 
c0209377_8502578.jpg

 これは、外出した時の時間つぶしには、かかせないものです。  
c0209377_8584980.jpg
 
 DSは脳トレだけでなく、遊びもやっています。
c0209377_94182.jpg

 「キャストパズル」は頭を使い「レベル」の高いものは難しく
   ストレスがたまります。未だに出来ない物もあります。
c0209377_981189.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


 
  





  



 
[PR]

by torai219f | 2010-03-23 23:51 | Comments(0)

お墓参り・  画像添付   

 
 今日は家族でお墓参りに行って来ました。

 お寺さんの、庭には、いくつもの仏像があり見て回ったのですが

 神社、仏閣の好きな私は、心が落ち着きます。

  


 お寺さんの庭木に、なっていたオレンジ?・・・です・

 おいしそう!
 
c0209377_21213772.jpg

 
 家で咲き始めた「ペラルゴニウム」です。
 
c0209377_21351285.jpg


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

   
[PR]

by torai219f | 2010-03-22 21:21 | Comments(0)

寝不足です。明日はがんばろう!   

 
 昨夜の風は本当に恐かった。

 この場所は高台で周囲に風除けになる物がないので、

 家の揺れを感じ眠れなかった。
 
 今日はカメラを持って出かける予定だったけれど、寝不足がたたり

 やめました。
 
 これからの季節は、色々な花も見られ散歩するのも楽しみです。

 明日は早起き?出かけられるかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 
[PR]

by torai219f | 2010-03-21 23:05 | Comments(0)

今も忘れない両親の言葉・   


 最近、特に感じる事は両親の言葉です。

 それと同時に私は子供達に残す言葉がない事に。

 私が娘の頃、父が、よく言ってた事は 「人のふり見て我がふり直せ」と

 又、母は「泣いて暮らすも一生笑って暮らすも一生」と口癖のように言い

 「 同じ一生を暮らすなら笑って暮らした方がいいよ。」と、よく言われたものです。

 本当に苦労も見せずよく笑い本当に明るい母親だった。

 年を重ね、やがて来る死にたいしても、本当に穏やかで明るく振舞っていた母。

 それに比べて私は父の言葉は守っているけれど

 母のような生き方が全く出来ない。

 まだ、母の死を考えたら私には充分な年月が有るのに、死を考えると本当に恐くなり

 母のように穏やかな気持ちにはなれない自分がいる。

 子供達に残す言葉が今は無いけれど私の後ろ姿を見ていたら

 きっと通じるものがあると信じています。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


 

 
[PR]

by torai219f | 2010-03-20 13:48 | Comments(0)

腰部脊柱管狭窄症の手術を決断した時。   

 
 私が手術を受けようと決断したのは死をも考えるほどの激痛に耐えられない事と

 今後の生活を考えた時、子供達に迷惑を掛けたくなかった事。

 色々と考えた時、吐き気がするほどの恐怖でした。
 
 何しろ健康がとりえの私でしたから。

 「腰は手術をしても治らない」とか「後遺症が出て寝たきりになる」とか

 恐い話を沢山聞きましたが何もせず後悔するなら、ダメ元の方がいいと
 
 思ったのです。

 初めて整形に行った時、病名を言われ、その場でコルセットをさせられたけれど

 全く効果なし、次はリハビリ、これは逆効果、最後はブロック注射、これも効果なしだった。

 私が手術を受けることに、あえて子供達に、どうしたら良いか返事は

 求めなかった。

 それは、もし手術によって悲しい結果が出た時、子供達は、

 きっと「手術を進めなければ良かった」と悔やむだろうと思ったから。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 
[PR]

by torai219f | 2010-03-19 00:30 | Comments(0)

腰部脊柱管狭窄症の手術して   

  
 今日は病院の予約日で行ってきました。

 腰部脊柱管狭窄症の手術をしてから、三年目を迎える。

 最初は一カ月、そして二カ月、今は三カ月になり病院に行きレントゲンを撮り

 経過を見てもらい薬をもらって来る。

 もうレントゲンは撮らなくても良いでしょうと言われたけれど

 私の場合は四本のボルトで留めてあり術後の経過も本当に良くて

 歩くことも全く心配なしだけれど、もし異常が有ったとしても三カ月の間で

 分かるように通ってます。

 手術をしなかったら今頃は車いすか寝たきりの生活だった。

 今、思い出しても、あの時の痛みは耐え難い痛みで本当に死んだ方がいいと

 思うくらいの激痛だった。

 手術を決め、そして先生から手術に関する後遺症など細かく説明を受けた時は

 正直言って恐かった。

 幸いにも私は健康で年齢的にも良かったのかも知れない。

 でも激痛がくるのは当然だよね、神経を圧迫され血が通わなくなる状態だから

 痛みが来た時は、話しかけられても何も言えず、息を止めてひたすらこらえるだけ。

 本当に辛かった。

 執刀医の先生は、こちらの話をきいてくれるし本当に優しい先生です。

 今は元気で歩ける事に、そして先生に感謝しながら歩いています。

 

 おまけ \(^o^)/ 先生は背も高く韓国俳優のようなイケメン先生です。♥ ♥ ♥

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村


 
[PR]

by torai219f | 2010-03-16 23:03 | Comments(0)

今日は、外出するには最高だね。   

 
 今日は天気も良く気持いいね。

 私は少し遠出するにも準備するのに時間がかかってしまう。

 その為に何時も簡単に出られるように準備して「明日はでかけるぞ」と

 意気込みパソコンで下調べをする。

 でも朝になると、寝坊はするし全くダメ!

 一言でいえば、実行力がないいなだね。

 まさに「予定は未定決定にあらず」でダメだね。

 きっと家にいるのが好きなのも、有るのかね。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 
[PR]

by torai219f | 2010-03-13 10:51 | Comments(0)

最近のわたしは。   

 
 主婦として当然のことだけれど最近の私は食事の支度に喜びを感じながら

 作っている。

 食べるのは私だけなのに。

 物は器と言うけれど器ひとつで美味しく見えたり、そうでなかったり

 感じるから、ひとりでも器に工夫して少しでも美味しく見えるようにしている。

 今度、ひとりパーティも、いいかな。

 部屋いっぱいの陽を浴びながら音楽を聴きのんびりと過ごすのも
 
 楽しいかも。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2010-03-11 17:31 | Comments(0)