<   2011年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

草木は春なのに・まだ寒い!   


昨日は強風、今日も風が有りましたが散歩がてら買い物に行って来ました。

 家にいてソファーに座っていると地震のような揺れを絶えず感じるような

 又、夜はベッドに入ると体が揺れているような感じがしていました。

 でも、外出するようになってからは

 揺れは、ほとんど感じなくなったので

 きっと神経からなのでしょうね。

 お天気の良い日は出来るだけ歩くようにしていますが

 まだまだ寒い日がありコートが脱げません。

 道端の草花も可憐に咲いている

 木々の蕾も膨らみ春を感じさせてくれますが

 本当の春って何時来るのでしょうね。

 
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2011-03-27 21:58 | Comments(0)

 感謝の気持ちと平常心・   

 
  今回の地震で色々な事を学びました。

  想定外の大津波によって一瞬で街を飲みこみ、人を飲みこみ

  津波の残した爪痕は瓦礫の山だけ。

  たった今、住んでいた家が一瞬で消える。

  そして今、一緒にいた家族が一瞬で消えてしまう。

  本当に何もかも信じられないような恐ろしさです。

  被災地の方々は本当に辛い先の見えない生活を

  過ごす心身ともに大変だと思います。

  そして、必死に頑張っている自衛隊員、消防隊員、警察官

  ボランティア、そして被災者で有りながら辛さをこらえ

  頑張っている方々、そして色々な国から応援に来て

  くれる国の助け合いは本当に凄いものです。

  言葉は通じなくても心は同じなのですね。

  又、避難するように最後までマイクを離さず呼びかけ

  その、お陰で大勢の命を救い最後まで任務を全うし

  波に飲まれて帰らぬ人に成ってしまった若い命

  恐かったでしょうね。

  その方のお母さんがインタビューに答えて言った事は

  「親としては逃げてほしかった」と涙ながらに言った言葉が

  印象的でした。
 
  私が親でも、きっと同じ事を言ったと思います。

  今迄あまり知らなかった原子力の問題、ヘリから海水を汲み上げる

  さまざまな機械や仕組み、自衛隊員のお風呂作りと

  今迄、知らなかった事が多かった私です。

  知らなかったのは私だけでしょうか?

  原子力の事でも色々と問題は有りますが

  その危険な場所で命がけの仕事をしている、

  今、被災地で頑張っていられる方々の、ご家族の心配も

  忘れてはいけないと思うし

  どんな時でも感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。

  おじいちゃんや、おばあちゃんが涙ながら「ありがたい」と言う

  その言葉は現地で働いている方達の励みになると思っています。
  
  今、私達は買い占めなど、しないで平常心で有る事が

  大切だと思っています。



応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
      

by torai219f | 2011-03-26 12:30 | Comments(0)

思いやる気持ち大事だよね。   


今日は目的の買い物を探す為、近場のスーパーに行ったり

  バスに乗り出掛けたり

  四軒のお店を回りやっと買って帰って来ましたが

  本当に驚いたのは、品薄なのです。

  ラーメン類、納豆はお一人様一個

  菓子パンはお一人様四個

  電池類はお一人様一個と、それぞれ書いてありました。

  もちろん完売でしたが。

  私の目的は電池とトイレットペーパーでしたが

  何時も山ほど積んで有るペーパーも今日はひとつもない。

  他店で、やっとペーパーが有ったと思ったら

  五百七十八円なのです。

  メーカー品なので物は良いのですが

  (頭の中で普通なら二個買えるのに)と

  でも買ってきました。

  今は寸断された道路が多く搬送出来ない状態では

  有るけれど、少し我慢をしていたら

  被災地では無いので品物も入るはずなのに

  なんで買い漁るのかと思う。

  どの、お店でも売り切れの商品は共通しています。

  今、必要な物だけを買い、買いだめしないでほしい。

  本当に必要で困っている人も、いるはずだから。

  残して置いてあげよう、そんな思いやりほしいよね。

  今は助けたり助けられたりの時だけに

  優しい気持ち、大事にしたいよね。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2011-03-24 23:31 | Comments(0)

悲しい卒業式に涙が・・・   


   昨晩、被災地での卒業式の映像を見て涙が止まりませんでした。

    私の孫もこの三月で中学校を卒業しました。

   映像には子供を亡くして卒業証書を子供に代わって

   受け取る父親の姿

   父親の目には涙が・・・

   本来ならこの場所に立つはずの我が子がいない

   父親や家族の方々の悔しさは言い知れぬ思いで

   いっぱいだと思う。

   どんなに悔しくても悲しくても向ける矛先がないのだから。

   又、卒業証書を授与した後、代表の子供さんが答辞を述べた。

   こぼれる涙を必死にこらえている姿に

   思わずもらい泣きをしてしまいました。

   そのとき、私の心の声で

   「涙を我慢しなくてもいいんだよ」

   「みんな泣きたいのだから」

   「悲しさ辛さを心に閉じ込めたら駄目だよ」と

   叫んでいました。

   忘れられない卒業式になってしまったね。

   この困難を乗り越えたら、きっと、幸せがくるよ。

   何時の日か復興した街に成った時

   君が立派に成長した姿が映像で見れるかも知れないね。

   そんな姿見れるといいね。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

   

 

by torai219f | 2011-03-23 21:00 | Comments(0)

何時の日か、きっと活気ある街に。   

   今日も寒い!

   でも被災地で避難生活を、おくって、いられる方は

   どれほど辛いだろうかと思うと家の中で「さむい!」なんて

   贅沢ですね。

   ここ数日、被災者の受け入れ場所が報道されています。

   生活は今より良くなる事は間違いないと思いますが

   長年住み慣れた家を離れ親しく付き合ってきた

   ご近所の方との別れもあると思う。

   それは本当に辛いと思います。

   私は何度も引っ越しを経験してきました。

   トラックに荷物も積み終わり、いざ出発となった時

   涙がこぼれた思い出が有ります。

   まして、お年寄りの方達の不安は計り知れない思いが

   有ると思います。

   又、何時の日か復興した町に帰れる日を願い

   望みを捨てずに前向きに生きてほしいと願っています。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

   

      

by torai219f | 2011-03-22 12:29 | Comments(0)

頑張ってとは言わない・無理だから・   


  昨日、一昨日とあの瓦礫の中からの救出され

    本当に良く無事でいられたかと思うと同時に

    救出されるまでの精神状態本当に強い精神力が

    有ったのではと思います。

    テレビの前で思わず「よかったぁ」と言いながら

    拍手をしていました。

    住んでいた家に思いで探し、又家族を探している、

    「ひとりになってしまった」と男泣き

    テレビで見る日々の姿に、ただ涙がこぼれます。

    もし私が、こんな立場なら、もし私が・・・と

    すべてに自分を置きかえた時

    私には精神力がない、立ち直る事が出来ない

    そして、ただ泣くだけの私しかないと思いました。

    いかに精神力が大事かと、しみじみ思います。

    被災者の方に頑張ってと言っても、今は頑張りようがない。

    だから頑張ってとは言わない。

    でも自分の身体だけは大事にしてほしい。

  
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

    

by torai219f | 2011-03-21 00:40 | Comments(0)

  備えあれば憂いなし   


  私は心配性なところも有るので防災用品は

  有る程度のものは揃えて有ります。

  必要とする時は、まず無いと思っていましたが。

  もう、この夏には5年の賞味期限が切れます。
 
  でも直ぐに悪くなるものでもないので時期を見て

  買い直さないと駄目なのです。

  でも、昔は防災用の食品は乾パンは定番でしたが

  今は缶入りのパンも有り味も色々だし、結構美味しいです。

  お湯など使わずに水が有れば食べられる食品も

  有るので便利です。

  今回のように被災者で、ない人達の買いあさりが多く

  見られましたが、

  私は 防災の為に買って置いた保存食を食べれば

  良いので、買いあさりなどしませんでした。

  保存食は色々と有るので数日間、買い物に行かなくても

  全く心配ないので、良かったです。

  買いあさらなくては、ならない事態を考えたら

  やはり、普段から保存できるものを取って置くように

  しないと駄目ですね。

  今日は眠くて書いた文章もまとまらない感じです。

  「もう、我慢できない! おやすみなさい」


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

  

by torai219f | 2011-03-19 00:46 | Comments(0)

歩けないのは、やっぱり辛い!何が原因なのだろう?   

 
   今日はやっと痛みも薄れ歩く事も楽になった。

   でも、寝起きが苦痛。

   一昨日は、まだ痛みもピークと言った感じで歩く事もやっとの
 
   状態で辛かった。

   「こんな時になんで?」と思うくらい足の自由も寝起きも

   思うように成らず激痛だけが走る。

   床に入って色々と考えてしまった。

   大きな揺れが来ても簡単に起きられない、歩けない

   もう、あきらめて寝ているしかないと思った。

   思いながらも、あきらめていない自分がいる。

   ベッドに入っても何時もなら上を向いて寝る

   でも激痛と思うように寝返りがうてないし、上向きで寝たら

   絶対と言うほど起きる事が出来ないのは以前と同じ

   症状なので分かっていた。
   
   最初から横向きなら起きられるかもしれないと思い

   横向きで寝た。

   その夜、大きな揺れが二度ほど有った。

   最初はこのまま寝ていようと決めたのに

   家具などの音に恐怖を感じベッドの端にしがみつき

   痛みをこらえて必死に起きた。

   先日の地震の恐怖がトラウマになり、やっぱり平常心で

   揺れるベッドにいる事は出来なかった。

   まだまだ余震があると言われているけれど本当に恐い!

       
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

   

   

   

   

by torai219f | 2011-03-17 15:43 | Comments(0)

激痛で歩行困難・大揺れがきたら、どうなるの?   


 一昨日から原因不明の痛みが出て歩行困難になってしまった。

   一月に身動き出来ず苦しんだ痛みなのです。

   昨夜も寝る時に朝、起きられないと困るので最初から横向きで

   起きられる体勢で寝ました。

   今夜も、そうしよう。

   うなりながら歩く。

   この前、整形に行った時、先生が脊柱管のボルトも

   異常なしと言われたけれど見えない所に当たっているのかなぁと

   思ったり、いろいろな事を想像してしまう。

   それに整形なのか、骨でないから内科なのか、どっちだろ?

   こんな時大きな揺れが来ても私は逃げる事は出来ないので

   今から覚悟しておかなくては・・・でも、いざとなったら

   素早くにげているかなとも思うけれど

   今は激痛で歩行困難だし階段を下りなくては駄目だし

   逃げる元気はまるでない。

   今夜は、早く寝る事にしましょう。

応援よろしくおねがいします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2011-03-15 19:50 | Comments(2)

 津波と戦い生還した二匹のわんちゃん・   

 途中から見たのですが、あの津波の中で二匹の犬が生きていました。

  一匹の犬は動かず死んでしまったかのように動かない。

  もう一匹の犬は身体が濡れていたので震えていましたが

  横たわっている犬から離れようとしない。

  まるで守っているかのように見えました。

  レポーターの声なのか?

  横たわっている犬を気遣い側に、行きたかったようですが

  もし行ったら、噛みつかれそうな顔に見えました。

  そして「動かないから死んじゃったのかなぁ」と

  言っていたのですが、もう一匹の犬が顔をつけたり

  まるで慰めているように見えたのです。

  犬も口がきけたら、きっと「大丈夫か、助かったぞ!しつかりしろよ!」と

  言ってたでしょうね。

  死んでしまったと思われた犬も生きていました。

  この光景は全く人間と変わらない優しさが、溢れていました。

  あの津波と、どんなふうに戦ったのか、ずぶぬれで震えながら

  二匹が寄り添うように海岸に座っていました。

  迎えに来てくれるのを待っているのだろうか。

  又、此の島に住んでいた犬なのでしょうか。

  人間も動物も愛情は変わらないですね。

  ずぶ濡れの身体で震えていたので

  一刻も早く飼い主さんの所に行けたら良いのに。

  見知らぬ人には心を許さない感じでしたから

  恐さが残っているのでしょう。

  とても可愛いわんちゃんでしたよ。

  
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
  

  

by torai219f | 2011-03-14 22:36 | Comments(0)