<   2013年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

今日の私、どうかしてる・   


 今日も色々と片付けをしていたのですが

 自分でも驚くほど動く動くなんで、こんなに動く?

 きっと気を紛らす為に動いて、いるのかも知れない

 自分で自分が分からない行動をしてる

 一度も手を通さない服が箪笥の中に眠っている

 この服、着る事が出来るのだろうか?

 今度は押入れの小物の整理を始めて使いそうもない物を

 どんどん捨てる。

 そして時折バッグや帽子などを見て、これ使う時が来るのだろうか?と

 考えてしまう。

 そんな事を思うとやはり悲しくなってくる。

 そして鏡を見る

 私の髪型は、ストレートのロングヘアーで長い髪なのです

 でも抗がん剤治療が始まったらスキンヘッドに、なってしまうんだと

 思ったら、やはり悲しく成って来ました。

 今の内に写真を撮っておこうと姿見の前で写真を撮ろうとしたけれど

 上手く撮れなかった。

 治療が始まる前に娘にでも撮ってもらおうと

 そんな、おかしな事ばかり考えていた私でした。

 
 今日の私、どうかしてる?

 何時もと変わらないつもりだけれど、やはり私って、変だよね?

 でも泣くのは、止めよう!

 何時も変だけれど今日は特に文章が纏まらない気がする。

 強がっていても、これって心の乱れ?
 

 
 
 
応援よろしくお願いします
   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-30 23:34 | Comments(6)

今は親として考えたい。でも、もう少し時間が欲しい・   

c0209377_21114093.jpg


 今日は夜になって息子が来てくれた。

 私が落ち込んで家に閉じこもっているのか心配で来てくれたのです。

 外に出かけてる? 夜、眠れてる?

 そんな話や今の私の気持ちなどを話しました。 

 息子と色々と話しているうちに  
 
 

 娘より心配性な息子の為にも頑張らなくちゃ、と思いましたね。

 

 私がこの世を去る時が来ても子供達も納得出来るような別れ望んでいると思う

 今は自分の気持ちより親としての気持ちを考え始めています。

 やはり大事な子供達を悲しませる事は親としては本当に辛い。

 抗がん剤の 治療より心の傷の方が、はるかに辛くなると思う。


 まして今の私には何の症状もなく元気です。

 ただ精神的には参っていますが。

 子供達にしても私の元気な姿を見て何の治療もせず死を待つ私を

 見ていたら、きっと私より辛いと思う。

 

 その為にも私が決心しないとと思っています。
  
 

 何とか前向きに頑張らなくちゃ!と

 気持ちが固まったら絶対に頑張るからね。

 でも、もう少し時間が欲しい。



c0209377_21224355.jpg

            この花は家のハンカチの木です。
c0209377_2123759.jpg


c0209377_21172511.jpg


c0209377_2120660.jpg


c0209377_21241816.jpg


c0209377_21203882.jpg


c0209377_21212481.jpg




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-29 23:01 | Comments(4)

七夕飾り。短冊に書いた星に願いを・・・追伸   

c0209377_2222578.jpg



 最近、熟睡が出来ず夜中に何度も目が覚める状態なので

 昼間ソファーに坐っていると、すぐ眠気が差しうとうとしてしまう。

 やる事は沢山あるのに全くやる気が起こらないのです。

 今日も、ぼんやりしていたら友人から電話が有り役所に来たので

 用事が終わったら家に来ると言う事でした。

 家に来て少し話をして直ぐに帰ったのですが又も役所に来る用事が出来

 今度は私が出て行き役所の食堂で、のんびりとお茶して来ました。

 今の私は以前のように涙を零す事も少なくなりましたが

 常に大きなため息ばかり出るのです。

 そして自分の事で頭がいっぱいなので人様を思いやる気持ちも

 薄れてしまっています。

 私って強がりを言っても本当は弱い人間だと、改めて感じています。

 こんな時は、やっぱり、ひとりは寂しい。

 傍で支えてくれる優しい旦那様が、いたら、きっと病気に対する気持ちも

 違っていたかも知れません。

 でも私の夫は健在でいたとしても、私に対する優しさなど全くない人だったので

 薄情のようですが私は夫がいたらなんて思った事は一度も有りません。

 こんな事を言うと今頃、天国?いや間違いなく地獄でしょう

 くしゃみをしているかも 知れませんね。 


 先日、検査入院の時に看護師さんが来て待合室に飾る七夕飾りの短冊に

 書いてほしいと言われ書きました。

 今回は役所に有った七夕飾りでしたが、ここでも願いを書きました。

 でも、どちらにも「星に願いを」と題して願い事を書きましたが

 私は、敢えて病気の完治は願いませんでした。

 なぜなら、もう十分生きたと思っているから、

 おまけの人生は日々、楽しく過ごしたいだけ

 ですから私の願いは「日々の生活が楽しく過ごされますように」と願いました

 この願いは簡単なようで一番難しい願い事でしょうね。

 叶わぬ夢と知りながら七夕飾りに子供と飾った日々を思い出していたのです。

 

 今日も下手な横好き写真です。 

c0209377_22140100.jpg


c0209377_2215186.jpg


c0209377_2216415.jpg


c0209377_22271931.jpg


c0209377_22314742.jpg


c0209377_2233771.jpg


c0209377_22333841.jpg


c0209377_2233533.jpg


c0209377_2235751.jpg




応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-28 22:39 | Comments(7)

娘といると、なぜか心強く感じます。微妙に違うアジサイのいろ・   


 今日は娘がランチの焼肉バイキングに連れて行ってくれました。

 私は初めて来た、お店なので興味津々です。

 何しろ、お肉の種類も多く、フルーツ・デザート・お寿司・ドリンク・まだまだ

 種類が多いのには驚きました。

 焼きながら食べるのですが私は思ったより食べられませんでしたが

 やはり娘と出かけると気分も晴れます。

 今日は娘に御馳走になってしまった。

 ちょっと申し訳ない気持ちもします。

 食事の後はショッピングデパートと違い専門店ばかり並んでいるので

 見るのも面白いですが

 今日は久しぶりに長時間歩いたので少し疲れました。

 でも、お茶したり、ゲーセンで少し遊んだり

 宝くじ売り場でスクラッチ(一枚200円)を5枚買い楽しみながら削っていたら

 当たり200円が有りました。

 今日は娘のお蔭で落ち込まず気晴らしが出来ました。

 そして娘も私の事で友人の看護師さんに話を聞いたり

 娘なりの心配をしてくれてる事も知りました。

 そんな娘の気持ちも大事にしなくてはと改めて感じました。

 でも・・・・・まだ想像の恐怖が拭い去る事が出来ず

 でも頑張らなくちゃね。


 今日もアジサイです。
 
 最近、ピントが合っていないようですが眼もおかしいのかな?

 同じようで微妙に違う色ですが。


c0209377_2210826.jpg


c0209377_2210461.jpg


c0209377_2212171.jpg


c0209377_22131040.jpg


c0209377_22141126.jpg


c0209377_2226049.jpg


c0209377_22271956.jpg


c0209377_2228337.jpg


c0209377_2230412.jpg


c0209377_22315079.jpg




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-27 23:10 | Comments(2)

花に癒しを・あじさい下手な横好き写真だけれど   


c0209377_1363374.jpg



 今日も長い一日ですが今、この時だけでも気分転換になるように

 先日、撮って来たアジサイの写真をアップしました。

 アジサイの花は大好きです。

 アジサイは、移り気とも言われていますが花言葉で「耐える愛」とも

 書いて有りました。

 日陰で咲き人目を引くような大輪で有りながら何となく謙虚で

 寂しそうな花に見えます。

 雨に濡れたアジサイは一際美しく見えます。

 この花が咲き始めると家族で行った下田公園、そして友人と言った鎌倉寺院めぐり

 でも楽しかった事ばかりでも有りませんでした。

 悲しい別れも有りました。

 そんな事が花を見る度に走馬灯のように思い出されます。

 でも、そんなアジサイの花が大好きです。




c0209377_13124038.jpg


c0209377_13142640.jpg


c0209377_13145893.jpg


c0209377_1315516.jpg


c0209377_13165910.jpg


c0209377_13175912.jpg


c0209377_1322788.jpg


c0209377_13233066.jpg


c0209377_141157.jpg

       アジサイの花
c0209377_149216.jpg




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-26 14:11 | Comments(4)

心揺れる日々   


 家の中に、ひとりでいると良くない事ばかり考えてしまう。

 今の私は精神的に病名に負けてしまっている。

 何もする気もなくソファーに坐ると、ぼんやりとして動かない

 ぼんやりと言うより頭の中は許容範囲をはるかに超えている。

 行動力も無くなってしまった。

 今の私は何時もの明るさや人を笑わせる、そんな余裕など全くない

 子供達の気持ち、私の気持ち、そして親としての気持ちに日々揺れている

 日々と夕より常に揺れ動いている。

 特に考える事は私の気持ちを通す事が最善なのかと悩んでしまう。

 
 今日も、ひとりで落ち込んでいる私を心配して友人が来てくれました。

 僅かな時間でも外に出て草花を見たりすると一瞬でも心が癒されます

 今は少しでも外に出て病気の事を忘れたいのです。

 今日はアジサイの写真を載せたかったのですが

 何時ものように載せる事が出来ずショックです。



応援よろしくお願いします 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-24 23:59 | Comments(9)

私の気持ち・子供達の思い・そして親として・   

 昨日、検査入院が終わり退院して来たのですが不安材料が多すぎて

 気持ちは沈むばかりです。

 正式な結果は来月早々に分かるのですが、ほぼ間違いない転移性の癌と

 言われたのです。

 退院、前日に娘同伴で今後の治療法などの説明を受けました。

 ただ遺伝子の結果で薬などを決めるそうですが

 やはり一番怖いのは副作用です。

 私は先生に聞きました。

 「もし、このまま治療をしなかったら、どのくらい生きられますか?」と

 すると先生は「一年は元気で、いられるでしょう。

            でも、その後は分かりません」との事でした。

 色々と説明を受けていると震えるほどの恐怖心で、元気で、いられるのなら

 この一年を十年と思えるほど楽しんだらいい

 そして異常を感じた時は自分の手で、幕を下ろしたらいいとさえ思いました。

 もっと、大変な思いで苦しんでいる人、又、苦しんだ人から見たら

 きっと「馬鹿じゃない!」と思われると思います。

 でも何の症状もなく元気でいたのに突然言われ

 今は、検診などに行かなければ良かったと後悔しています。

 この五日間の検査入院で色々と悩み熟睡も出来ず体重も二キロも

 落ちました。

 こんな病名でなかったらダイエットが出来たと喜べるかも知れません

 でも今の私は本当の病人に、なってしまいそうです

 昨晩は私の事で娘夫婦と息子が来てくれました。

 娘は息子に先生から聞いた説明を話し

 そして私の気持ちと子供達が私に対する気持ちなどを話しました。

 娘が言った事は

 「お母さんが今のような元気もなく趣味も生き甲斐も無い生活をしていたなら

 お母さんの言う通りでも良いと思うけれど一人で行きたい所も行けるし

 趣味も有り元気だのだから治療をしてほしい

 それに今迄、お父さんの事で苦労をしてきて、やっと自由になれたばかりだよ」

 と言われました。

 夫が亡くなり、やっと苦労から解放され私自身も幸せと思って過ごしてきました。

 病院の一人の看護士さんに私は思わず「何処か高いビル探さなくちゃ」と言ったのです。

 すると、その方は「私には85歳の母がいるのよ。子供としては少しでも長生きして

 欲しいと思っているのよ、子供の気持ちも考えて上げて」と言われました。

 私なりに色々と考えてはいるものの、ひとり家にいると

 何もする気もなく、ただどうしようと悩むだけで頑張る気力も有りません。

 そんな私を気遣って友人がアジサイを見に行こうと誘ってくれました。

 少しの時間でも写真を撮ったりお茶したり、していると気も紛れますが

 やはり、ひとりになると、どうしたら良いか涙が止まりません。


 

応援よろしくお願いします
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-23 23:46 | Comments(6)

外出許可をもらい帰宅、・可能性とは言え信じがたい病名   

 今日は外出許可を、もらい帰って来ましたが夕方には又戻ります。

 入院当日はレントゲンで

 昨日は胃カメラでしたが異常無しと言われて、ほっとしています。

 胃カメラは三度、経験していますが二度も嫌な思いをして来ただけに

 今回も不安でしたが心配なく済みました。

 明日は腸の検査とMRIです。

 腸の検査には2ℓの水分を二時間で摂るようなのですが

 普段から水分が、あまり取れない私には、かなりの苦痛となり

 検査が出来るか心配です。

 病室に入ってから看護士さんが一枚の用紙を持ってきて

 内容を読み始めたのですが、ここはと言って読み上げなかった

 箇所が有り

 その用紙を頂いて良く見ると初診の時の見解だと思われる内容が

 書いて有りました。

 その文字を見愕然としました。

 はっきり決まったわけでは有りませんが想像もしなかった病名です

 その内容は

 現時点で最も可能性が高いと考えられるのが肝転移および肺転移を

 伴う上行結腸癌がと書かれていました。

 そして治療法は抗がん剤治療となるようです。

 これを読んだ時、検診に行かなけれが知らずに済んだのに

 出来たら余命一ヶ月と言われた方が良かったと

 しみじみ思いました。

 若かったら早期発見で喜んだと思います。

 今は医学も発達していると思いますが自分の年を考えた時

 辛さを耐えて治療してまで生きたいとは思っていないのです。

 ぎりぎりまで悔いのない生き方を望む私には

 本当に癌と宣告された時、どう生きたら良いか分かりません。

 今は心の準備も出来ないし、ただ恐さで頭がパンクしそうです

 逃げ出したくても子供や孫の事を考えるとそれも出来無い私です。

 考えすぎは、止めようと思いンがらも今の私には

 余裕と言う言葉が有りません。



 これは、おまけの話ですが私は、なぜか霊感が有るのです。

 特に信仰心もありませんし霊に対する意識もしていませんが

 何故か感じるものが有るのです。

 実は入院した夜の事、病室の前の休憩しtのソファーで休んでいた時

 左耳に読経が聞こえるのです。

 しかも大きな声で大勢のお坊さんの読経が思わず耳を疑いました

 そして聞こえた方を見ると病棟が有り嫌な感じは有りましたが

 今までも沢山経験しているので気持ち悪いし嫌だなとは思っていました

 私は外泊の時は何時も数珠をブレスレット代わりにして行きます。

 でも今回は忘れたのですが娘が、このブレスには推奨が入っているから

 貸してあげると言われてしていたのですが効果なし

 娘にこの話をしたら笑いながら「推奨が足りなかったんじゃない?」と

 本当に優しい娘です(笑)

 こんな経験は数えきれないほど、しているので今は私だけでなく

 子供達も慣れてしまい「嫌だね」終わりですが病院だけに嫌ですね。


 今朝、担当の看護士さんに、この話をしたら感じた?と言われ

 読経が聞こえ振り向いた病棟で亡くなった方がいたそうです。

 看護士さんは全く感じないそうですが

 私が感じた事を知って部屋を変える?と言われたのですが

 断りましたが、もしかして、訳あり化も?

 

 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-19 11:51 | Comments(7)

明日から検査入院に行きます。   

 明日から検査入院を、しますので

 多分、五日間位だと思いますが、投稿を休ませて頂きます。

 今となっては逃げだす分けにも行かず覚悟はしていても

 やはり不安は拭い去る事が出来ずにいます。

 こんな大形になるとは思ってもいませんでした。

 人間ドッグなら一日で済んだはずなのに。

 無理に検査をされて良い結果なら元気も出ますが

 知らずに済んだ結果なら立ち直れなくなるような気がします。

 もう検診は絶対に、したくないと思いました。


 私のブログを応援をして下さっている方々には心から感謝しております。

 又、帰って来ましたら頑張りますので

 又、応援して下さい。

 よろしくお願いします。



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-06-16 18:30 | Comments(10)

やっと覚悟が出来たような気がします。   


 昨日は娘に近くの量販店に連れて行ってもらいました。

 帰りに食料品の買い物です。

 僅かな時間でも娘といると、ほっとします。

 娘は私と違い冷たいのかな?と思うくらい沈着冷静なのです。

 私は冷静の所もありますが舞い上がってしまう事も有るのです。

 今回の事でも子供達は冷静に受け止めて

 いるのに私だけが、おろおろしていました。

 こんな事を話したら、きっと笑うでしょうね。

 娘と息子に、それぞれ電話して悩みを話すのですが

 娘の時は普通に話すのですが息子に話す時は涙が零れるのです 

 これって、何なのでしょうね。

 甘えなのでしょうか?

 おかしいですよね。 

 涙もろくなりました。

 これも年のせいでしょうか? 


 ブロ友さんの励ましを頂き今は、やっと覚悟が出来たような

 気がします。

 今日も娘と、そして孫と近くのユニクロに買い物に行ってきました。

 こんな風に出掛けている時は嫌な事も忘れ幸せを感じています。


 我が家のハンカチの木の花が咲き始めました。

c0209377_2165247.jpg


c0209377_217941.jpg
 



応援よろしくお願いします 
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

 
[PR]

by torai219f | 2013-06-15 21:10 | Comments(0)