<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧   

今日は無題にして置きます・   

 今一番気になる事は大切なブロ友さんの体調です。

 今日は病院に行くと言っていたけど良い結果が出る事を祈るだけしか

 出来ない、悲しいね。

 普段が頑張り屋さんだから、こんな時は、ゆっくり休んで元気になって

 くれたら嬉しいけれど心配です。


 最近の私、あまり思いつめ考えてばかりの日々だったので

 頭が少しおかしくなった気がする

 もともと、おかしいけれど特にと言う感じかな?

 記憶力が急に衰えた気がする。

 今迄、脳の中は多少、ゆとりが有ったような気がするけれど
 
 

 いろいろと考えすぎて脳の中が犇めき有っているようです。

 友人と少し散歩に出ただけなのに異常に疲れてしまった。

 最近は自律神経だと思うのですが胃腸が悪く食事も美味しく無くて

 息するのも面倒な感じがします。

 親を放棄して遠くに行きたい!

 そんな事が出来たら良いけれど出来ない私です。



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

by torai219f | 2013-07-30 22:31 | Comments(4)

転移性の癌と言われても・   

 転移性の癌と言われてから間もなく一ヶ月半になります。

 今日まで日々考えていました。

 いいえ、今でも自分の心が揺れていて結論が出ずにいます。

 こんな時に、いえ、こんな時だから癌に関した本も見たりPCでも

 検索して体験談なども見ました。

 私が今でも迷っている原因は副作用の心配も有ります。

 私は、一人暮らしています。

 もし副作用の後遺症で手足に痺れが残ってしまった時の不自由な生活を考えます

 手が痺れたら熱さも感じる事も出来ない包丁も握ることも出来ない

 食事の支度も出来なと言う事が有ります。

 そして足の場合は感覚も薄れつまずいたり転ぶ事も有ると思うのです。

 
 でも私が一番の悩む理由は今の、この時の私なのです。

 化学療法を続けても日常生活は続けれれると先生や担当の看護師さんは

 言っていますが

 病弱でも何とか、ひとりでの生活が出来る人・そして私のように元気で過ごしている人との

 日常生活も個人差が有ると思うのです。

 私が若かったなら又、子供が小さかったら迷わず治療を望んだと思います。

 でも、今の私は若くないし子供達も、それぞれ家庭があります

 
 今の私は本当に元気で誰に気遣う事も無く暮らしていますが

 もし私が治療を始めたら、この一年は病気との闘いです。

 私は癌は痛み苦しむものだと思っていました。

 でも癌そのものは痛みもなく症状も出ず痛み苦しむのは抗がん剤と言う強い薬から

 来るそうです。

 そうだと思います、だって私も未だに何の症状も出ていないのですから

 症状に現れるのは癌が大きくなり他の臓器などに影響した時のようです。

 癌を発見される多くは検診だそうですが 私も、そのひとりです。

 今、思う事は抗がん剤により元気な細胞まで殺し体力も落ちたら

 今の元気な私には戻れないと思っています。

 癌が薄れても体力の回復も無く空しい人生を送る事は

 私にとっては生きる事より辛いものに成ります。

 それを考えた時、例え一年でも今、この時を楽しく過ごせたら、それで良いと

 思う反面、死の恐怖を感じないと言ったら嘘になります。

  
 私の投稿文を読んで頂いた方の中には前向きでないと思われる方も

 いられるでしょう。

 でも、今の私の正直な気持ちを書きました。  

  

応援よろしくお願いします。
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-29 14:26 | Comments(3)

私の一日・   


 私は夜更かしをするわりに朝早く目が覚めるので

 起きて雨戸を開けてエアコンを入れる。

 このまま起きれば良いのですが、する事も無いので

 又、ベッドに行き寝てしまう。

 そして七時にテレビが入るようにセットして有るので、のんびりと起きる

 それから洗濯機を回して朝食です。

 何時も楽しみに見ている韓ドラを見ながら洗濯物を干したり

 掃除をしたりと動き回っている。

 何しろ私は、ながら族なので韓ドラも録画しているので

 部屋が綺麗になたらコーヒーを飲みながら録画した韓ドラを見ています

 この時間が私にとって至福の時です。

 昼食を済ませ少しテレビを見て考える

 何をしようか?何処へ行こうか?と、

 そして本を持ちマックに行くとかコーヒーショップに行くとかして

 時間をつぶす。

 本当は家の中で、やらなければいけない事も有るけれど

 やりたくないのです。

 今度はひとりカラオケとか、ひとりボーリングとか 

 行って見ようかなと思ったり

 でも夏休みだから、どちらも混んでいるんだよね。

 本当は図書館などが涼しく静かで良いけれど

 私はちょっと苦手なんだよね。

 今日も長い一日が終わる。

 今、ここ、この時を大事にと思いながらも実行できず

 だらだらと生きている感じがします。



応援よろしくお願いします 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

by torai219f | 2013-07-28 22:53 | Comments(2)

浴衣でも着ようかな?   


 今日も予報で雷雨が有ると言われていたので外出は止めました。

 先日の豪雨と雷鳴には本当に怖い思いをしたので

 此のところ雷鳴と聞いただけで外出を止めています。

 今日は、それほど酷くは無かったのですが夕方から

 雨と雷、今日の予報は当たっていました。

 先日の豪雨の時、息子は都内を走っていて

 まるで川の中を走っているようだったと言ってましたが怖いですね。


 今日は時々、本を読んだり、していたのですが

 何となく浴衣が来たくなり押入れの下の衣装ケースを出して帯と浴衣を

 出したのですが、ちょっと古いかなと思ったり

 でも夕方だけ着るのだから、まぁいいか!と言う感じで出して

 早速着たり帯締めたり、貝ノ口なら簡単だからと思い結んだけれど

 補正なしで、お腹とウエストなバランスが悪い

 又、明日挑戦しよう。



応援よろしくお願いします



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
 

by torai219f | 2013-07-27 23:59 | Comments(6)

体重減は、おまけが付いてくる。   

 この数日、胃腸が悪く痛みを感じたりして憂鬱になっています。

 胃腸の原因は検査入院の後二キロ減になり

 体力も筋力も落ちてしまったような気がして無理やり食べる努力をしてきたのです。

 その結果が胃腸を壊してしまったのか明日は近所のクリニックでも行って

 薬をもらって来ようと思っている。

 今迄も何度か有った事ですが体重が減り元に戻ると

 不思議なくらい、おまけが付いてくる

 おまけって? 上半身はキープできても下半身、特に、お腹の周りに,どひゃ!と

 欲しい人がいたら私のロース上げたいよ~

 即、クール便で送るけど(笑)

 
 

 今夜は睡眠剤でも飲んで寝てみようかな?

 私が眠れないと言ったので主治医の先生が出してくれたけど

 一度も飲んでいないんだよね。

 でも本当に眠くなったら寝てしまうんだよね

 私は一度寝たら、ほとんど起きないし短時間の熟睡型だから

 でも早寝が出来ない

 何故か夜の静けさが好きなんだよね。

 相変わらずの駄文、何とか、ならないものかね~

 まぁ私の頭と暮らしでは、身分相応なのかもしれないね

 背伸びしないで私らしく書けたら良い事にしておこう

 

応援よろしくお願いします 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-26 22:26 | Comments(4)

見透かされた心   

 今日も雷雨が有りそうだったので外出せず家にいたのですが

 雨も降らず、当てが外れました。

 坐ると眠くなるので出来るだけ動くようにしているけれど

 昼間は動物園のクマのように、うろうろと

 夜はゴキブリのように動く

 私って何をしているのだろか?と思う。

 考えている事と行動が 全く違う。

 頭の中は病気の事、動きは気を紛らわせるための行動のような気もする

 これも誰のせいでもない自分が悪いのだから。

 最近は大好きだったコーヒーも、あまり飲まなくなった

 これも自律神経から来たのかストレス解消で、やたらに食べているからか

 胃腸を壊してしまった。


 今日は友人と電話で話した時、こんな事を言われた。

 「何時も明るく元気を見せているけど、私は病名も知っているし

 性格も分かって、いるから痛々しく感じるよ」と

 そして 「我慢強いから辛くても耐えているのがわかる」と

 やっぱり俄かピエロは無理が有るのかな?

 でも今の私は明るく元気で人を笑わせる何時もの私で有りたいし

 私の病気は人には関係ないので落ち込んだ私を見せたくないし

 心配を掛けても、いけないんだよね。

 泣きたくなったら、お風呂に入った時とか布団に入った時に泣けばいい 

 明日も笑顔で、がんばるぞ~

 

c0209377_21335826.jpg


c0209377_21343771.jpg


c0209377_21354890.jpg


c0209377_21363656.jpg


c0209377_21371271.jpg



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-25 22:17 | Comments(6)

不思議な体験をしました。   

c0209377_22244679.jpg

           まだ咲いていました。


 今日は友人が来て書類の計算の手伝いをしながら

 時間を過ごしました。

 
 今でも不思議で、ならないのですが信じられないような体験をしました。

 これは昨日の豪雨が有る前の四時過ぎの事です。

 駅の下の薄暗いトンネルを通り抜け横断しようとした時

 突然、私の頭に,ずしんと重い物が落ちたと思ったのです

 私は一瞬足を止め、頭や首を触って見たのですが何も手に当たらず

 でも気になり近くの銀行に入り、リュックも下ろして見たのですが

 物が落ちた形跡もないのです。

 落ちた時の感じではスーツなどを丸めて落とされたような

 鳥で言ったら鳩かカラスと言ったくらいの重さだったのですが

 未だに、それが何だか分かりません。

 昨日は家に着いてからも落ちた感触だけが残っていました。

 今日も何となく頭を触ってしまいます。

 もしかして、これも霊感なのかな?

 お盆だしお墓も近いし、まぁ、霊感もなれてしまうと恐怖は無いから良いけれど

 気持ちは悪いね。 





c0209377_22225847.jpg


c0209377_22234034.jpg


c0209377_22235933.jpg



応援よろしくお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-24 22:28 | Comments(4)

豪雨に、うたれ美女?いや,びじょびじょで帰って来ました   


c0209377_2140449.jpg




 此の所、天気予報で雷雨とか言っているけれど当てにならず

 今日も大丈夫だと思って出掛けたのですが

 おも店から出たら、土砂降りの雨だったのです。

 その雨も川のように流れ、その上雷鳴がとどろき渡る

 何しろゴロゴロと鳴るのでしたら怖さも、然程、感じないのですが

 稲光が終わったと同時にバリバリと言う音がして近くに落ちたよ

 その状態が休むことなく続き信号を待っていたのですが

 いささか怖さを感じビルの軒下で雨も掛からず広かったので

 信号の変わるのを待っていました

 すると、少し離れた場所に二十代くらいの男性が来たのです。

 そして雷鳴の凄さに近いですねと言ったので

 私も思わず怖いですね、と本音を言っていた。

 そして、こちらの方に来ませんか?と声を掛けたら来てくれました。

 何時もの私とは思えないほどの積極的だった。

 本当は、あのバリバリとした音が今にも頭の上に落ちて来るのではと

 思うと怖くて仕方なかった。

 だから傍に人がいてくれると言う事だけで心強かったのです。

 信号が変わったら、お互いに、それぞれの方向に駆けて行きました。


 何時も駅前には暇そうに並んだタクシーがいっぱい、いるのですが

 今日は書き入れ時とでも言うのでしょうか一台もなく

 タクシー待ちの人が多かったです

 私は仕方なくバスで帰って来ましたが下車してから傘が直ぐに開かず

 開いた時は、すでに遅し、びしょぬれで帰って来ました。

   正に美女?いや ビジョ ・ビジョになってしまいました。

 この姿で柳の木の下に、いたら怪談話になりそうです。  

 きゃ~でた~  なんてね。(笑)

 



c0209377_2137146.jpg


c0209377_21381476.jpg


c0209377_21384258.jpg


c0209377_21412025.jpg




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-23 22:02 | Comments(0)

眠くて思考力ゼロです。   


 また、一日過ぎてしまった。

 最近ずぅと寝不足をしているので

 今日はバスに乗ったら、睡魔に襲われ、危なく乗り越して

 しまいそうだつた。



 此の一ヶ月、以前のように長時間歩く事もなくなって、しまったので

 足腰の筋力が落ちて来たようです。

 これかは、暑さに負けないで、頑張ってデジカメ散歩に

 出掛け様と思う。

 今夜は異常とも言えるほど眠い。

 睡魔で頭がぼ~としてる。

 もうだめだ~ 目開いていられない。



c0209377_2361162.jpg


c0209377_2365928.jpg


c0209377_2311647.jpg


c0209377_23111841.jpg




応援よろしくお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-22 23:33 | Comments(4)

親ごころ・   

c0209377_23562749.jpg



 昨夜は息子が来てくれました

 私の事が気になり来たそうです。

 何時もの明るさで色々と話をしていたけれど

 息子を玄関まで送り出した時、涙を必死に堪えていた。

 私の夫は、同じ我が子なのに、娘は可愛がっていたものの

 息子に対しては冷たかった。

 だから自然に母親っ子になっていた。

 それも小学生の頃の事。

 私の母がよく言っていたけれど子供は幾つになっても心配なんだよと

 本当に今の私は子供達の事が気になっている。

 特に息子は苦労が多く、それだけに気になって、しかたがないのです。

 これを読んだ方は、きっと子供の人生だから心配しなくてもと

 思われるかも知れない。

 でも夫が亡くなるまでの人生は波乱万丈なんてものではなかった。

 そんな環境で育ちながらも横道に行く事も無く素直に育ってくれた。

 でも息子にして上げられなかった事が有り、それが今でも私の心に

 可愛そうな事したと言う思いが有り息子の顔を見ると心が痛むのです。

 母の言う通り親と言うものは子供が、どんなの成長しても子供なのですね

 だから心配するのですよね。

 今の私は子供達に心配を掛けている、子の気持ち親知らずに

 なっている私です。

 でも本当は分かっているけれど・・・・・ごめんね。



c0209377_22515381.jpg


c0209377_22523780.jpg


c0209377_22533167.jpg
 

c0209377_22541255.jpg
 

c0209377_22565222.jpg






応援よろしくお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2013-07-21 23:45 | Comments(4)