<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

あの時は自己中だった私でした。   


 今日も娘に付いて行ってもらい病院に行って来ました。

 本来は点滴の針を抜くのも自分でやるのですが当分、ひとりで出来そうもないので

 娘に、やってもらうしかないようです。

 なにしろ自分でやる時は鏡を見ながらでないと出来ないし大変です。

 
 今日は喉の痛みと口内炎が酷く舌が荒れて辛いです。

 その上、末梢神経の痛みも出ていて特に手の指にぴりぴり感が有ります。

 今は我慢出来ないほどでないから 頑張れそうです。

 
 
 今回、、突然,癌と聞かされた時、意識が遠のくようなショックを受けました。

 そして、この話を子供達に話した時、子供達も驚き一瞬言葉が出なかった。

 ショックだったのだと思う暫く沈黙が続いた。

 そんな子供達に対し私は「治療は絶対にしないからね 」と言った

 そして「私は今を楽しく生きたいから、長生きをしなくても良いと思っているよ」と

 そんな私に子供達は必死に治療を勧めた

 それでも私は聞く耳持たずで 「私の命だから私が決める」と言い張った

 今思えば、その時の私は親である事より自分にとって楽な道を行きたいと

 それだけしか思っていなかったのです。


  今、思えば確かに自分の命は自分の物だと思う。

 でも、、その前に親で有る事を考えもしなかった。

 娘や息子から、それぞれの私に対する思いを聞かされました。

 今でも強烈に残っている娘の言葉が忘れられない。

 それは聞く耳持たずの私に

 「お母さんが私の立場で、自分の親に、そういう事が言えるの?」と

 そして息子は「こんなに元気な、お母さんと死が考えられない」と言った

 そんな子供達の言葉を聞いた時、ふと思った事は認知症になった母が死期も近いと

 感じた時、何も分からくてもいい、寝ているだけでもいいから

 生きていて欲しいと願っていた事を。

 その時、思った事は私だけの命でない事を、そして最後まで子供達の親なのだと言う事を

 今は子供達が後悔しないように私が頑張り明るく生きなくては駄目なんだと思っています。

 今はトンネルの中を歩いているようで先が全く見えません。

 今の私は治療を頑張る事・そして「老いては子に従え」が子ども孝行かなt思っています。

 今は、そう思っても長く険しい道程だから不安は消えないけれど

 前に進むしかないようです。 


応援よろしくお願いします
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
 
[PR]

by torai219f | 2013-08-31 22:37 | Comments(10)

この二か月を振り返ってみて・少し前進できたかな・   


c0209377_22424646.jpg




 昨日は病院に朝早くから行き採血しその結果に寄っての治療なので

 時間が掛かり家に着いたのは五時過ぎでした。

 先日、二度の白血球の注射をし今回の結果でも白血球が少ないので

 薬を調整しての点滴となりました。

 病院で数回の点滴をした後に鎖骨下に埋め込んであるポートに刺し点滴を

 したまま帰って来ます。

 これは四十六時間するので明日の午後に針を抜きます。

 本来は自分で針を抜きその後、直ぐに途中の管から血液が固まらないように注射器で

 薬を入れるのですが

 一度、やり方を教えて頂いたのですが、まだ良く分からないので

 明日も娘と一緒に行き針の抜き方を教えて頂きます。

 今日は末梢神経の副作用がでていて足と手の指先にピリピリ感が有ります。

 特に手の指先が常温の水でも氷水に手を入れた感覚になるほどの冷たさを感じます。

 口の渇きや口内炎・味覚障害は治療が終わるまで治らないようなので憂鬱です

 
 私が癌と知らされた時、正に青天の霹靂と言った感じで

 血の気が引くような頭が真っ白と言うか一瞬言葉を失いました。

 こんなに元気でいる私が本当に癌?

 それからと言うもの、この二ヶ月は癌と言う病気を受け入れる事も出来ず

 そして子供達の心配してくれる気持ちさえも聞く耳持たずの心境でした。

 自分の命は自分んで決めると言い一歩お譲らなかった私でした。

 そんな私に子供達が言った事は

 「お母さんが日々病院通いで苦しみ趣味もなく生き甲斐のない生活をしていたなら

 お母さんの気持ちも受け入れられる事も出来たと思うけれど

 ひとりで何で出来るし趣味も有り何よりも元気なのだ治療をして、ほしい」と言われた時

 初め自分の命で有っても自分だけの物ではない、そして親と言う事も考えました

 それから治療を決心するまで本当に辛く、どうしたら良いのか夜も眠れず

 涙が枯れるほど泣いてばかり

 脱力感で何もする気にもなれず直ぐに横になる、そんな日々でした。


 でも日が経つに、つれ治癒を受けてみよう、

 でもどうしても辛くて我慢できない時は止める条件で受ける決心をしましたが

 それでも私の気持ちは自暴自棄におちいるの心境でした。

 そんな思いの私は一歩も前に進めず後ろばかり振り返る

 でも最近の私は少しですが前進できたような気がします。

 そう感じたのは副作用が全くない日も有ったからです。

 そんな日は私も何時もの元気が出る事も有り少し頑張れるかなと思う事も有りました

 でも副作用で辛い日が来た時は落ち込むと思うけれど、それはそれで良いと

 思うし、この繰り返しでも治療が出来たら良いのかなと思うようになりました。

 でも私の事だから止めるなんて事も有るかも知れないけれど

 今は出来るだけ前向きに考え気分の良い時は自分らしく生きようと

 思うようになりましたが・・・・・


 
 今日の画像は現在、私が携帯してい点滴です。

 斜め掛けに出来るボトル入れに可愛い哺乳瓶のような容器の中風船が入っています

 此の風船の中に抗がん剤が入って風船のしぼむ圧力で薬が出て来るようになっています。

 斜め掛けでしそうな、ベルトを使いウエストポーチのようにし腰に下げて

 携帯なので外出の出来ます。



c0209377_2238563.jpg


c0209377_22402592.jpg



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-08-30 22:45 | Comments(4)

辛さに耐えられず友人に八つ当たり・   

 夜になると虫の声も聞こえたり、やっと秋の気配を 感じるように成りました。

 ブログ投稿もしなくてはと思いながらも気分の良い時、副作用で

 辛い日などと,当日になって初めて感じる症状なのです。

 たった一度の抗がん剤で、こんなにも色々な副作用が出る薬の怖さを感じています。

 今の私に出た副作用は

 吐き気・口内炎・口内の渇き・脱力感・排尿時の痛み・焼き付くような喉の違和感・

 軽いふらつき・発疹(少しですが)・味覚障害・食欲不振・下痢のような腹痛。

 肌のかさつき(顔と手には朝と夜の2回保湿剤を塗り寝る時に手袋をして寝ています。

 手足の親指には巻き爪を防ぐためにテープを貼ります。

 この症状が酷い時と全く何の症状も出ない時も有ります。

 
 


 数日前の事、副作用が酷くて辛い時、仲良くしている友人から電話が有った時の事です。

 心配して掛けて来てくれたのですが、辛さを堪えていた時

 友人は私を励ますつもりで「頑張って!」と言った、この言葉に私の心が壊れてしまい

 思わず友人に八つ当たりをしてしまった。

 「こんな生き地獄のような苦しみに耐えているのに

 これ以上、私に何を頑張れと言うの?」と泣きながら辛さを吐き出していた。

 ひとりで耐えている時だっただけに甘えも有ったのかも知れない。

 すると友人は「我慢強い〇〇ちゃんが言うのだから本当に辛いんだね」と

 私の気持ちを理解してくれたけれど本当に悪い事をしてしまった。

 それからは電話が有っても頑張ってとは言いません。



 今、私が感じている事は副作用も個人差が有ると言う事も確かだと思います。

 そして私の副作用が軽いのか重いのかも分かりません。

 でも、もし私の友人達の中に癌になったと聞いて本人が辛い治療に耐えてでも

 治したいと言ったら何も言いませんが 私からは治療を勧めません。


 昨日は初めて一人で夕方から出かけて見ましたが体力が落ち筋力も落ちているので

 歩いていても、ふらつくような以前のような歩きは出来ませんでした

 足も上がっていなかったようで転びはしませんでしたが

 今迄一度も無かったのに二度ほど躓きました。

 抗癌剤は悪い細胞を殺すと同時に良い細胞まで殺してしまう。

 副作用も重篤な物も有ります。

 ふと思う事は癌が治らないうちに副作用で命を落とさないかと

 抗がん剤は体だけでなく心まで壊してしまう人体破壊薬のようだと思っています

 私には拘束された日々が耐えられない時が有ります。

 床に入った時、ふと頭の中に過るのは明日と言う日が来なければ良いと・

 
 明日は朝一で病院に行き、まず採血をして、その結果の治療となります。

 この一週間、点滴を伸ばした結果がどう出るのか分かりませんが

 多分、点滴となるでしょう。



応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村



 

  

 

 
 

 

 


 
 
 

 


 
[PR]

by torai219f | 2013-08-28 22:55 | Comments(10)

私は癌よりも抗癌剤の方が怖い!   

 今日も八時半の予約に間に合うように出掛けました。

 昨日は往復タクシーだったので

 今日は行きだけバスで行って見ようと思い出掛けたのですが

 停留所には8人ほどバス待ちでした。

 バスが来ても下車する人も無く車内は混雑している

 病院に着くまで乗車は有っても途中下車する人は、ひとりもいない混雑するばかり

 
 しかも乗客の、ほとんどが高齢者、正に老人バスのようでした。
 
 
 

 病院に着くと、ほとんどの乗客が降りたのです。

 みんな頑張っているんだと思いましたね。

 私は、よほどの事で無い限り、このバスは利用しないのです。

 普段は大型バスなので混雑を感じる事のなく済ませていたので

 早朝からの混雑には驚きました。


 今日は陽射しも弱かったのでバスにしましたが陽射しの強い時は

 タクシーで行くしかないようです。

 (朝早いので娘に乗せて行ってとは言えないのです)

 今日は注射だけでしたし、しかも一番だったので早く帰ることが出来ました。
 
 
 
 昨日は体調も良い方でしたが今日は副作用が出ています。

 しかも強烈に感じる喉の違和感と異常な口の中の渇きです

 

 昨日、先生に口の渇きを言い忘れたので対処の仕方が分からず

 少し前に病院に電話して聞いたのですが納得行くような回答は得られませんでした。

 体調の良い時は元気も出てがんばるぞ~!と思うのですが

 やはり副作用で辛くなると心も沈み何かする元気も無くなります。

 折角、食欲も出て来て美味しさも感じるようになったばかりと言うのに

 今は味覚障害も出て来たようで何を食べても美味しく感じず

 特に辛さを感じんくなって来ました

 これからは味より今迄の目分量の辛さで調節しないと塩分を摂りすぎそうです

 先が見えない治療と副作用と戦うのは本当に辛くて長い道のりを感じます。

 この辛さ何時に成ったら解放されるのだろうか?

 私は癌よりも抗がん剤の方が、もっと怖い。

 
応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-08-23 18:37 | Comments(10)

?・・・減・様子を見る為に今日の点滴は中止に・   

 今日は二回目の抗癌剤の点滴が予約されていたので病院に行ってきました

 8時30分までに行き採血を済ましてから点滴を始める予定でした。

 採血の結果を見ての治療法なので結果が分かるまで二時間以上待たされました。

 やっと呼ばれて主治医の先生から採血の結果を聞きました。

 それによると白血球以外のもの名前?・・・忘れた(笑)

 ひとつ数値が下がっているので薬を半分に減らしての点滴か今回中止にするか

 先生も悩んでいたのですが、最終的には今日の点滴は

 止めて来週になったのです。

 ですから今日は白血球の注射だけで終わりましたが

 明日もう一日、早出で注射に行きます。

 低血圧の低体温の私は朝早くの行動は苦手なのです

 今回、点滴は、お休みですが

 先生から良い方向に向かっていますよと

 言われ、少しほっとしています。

 私は先生の前に行くと緊張してしまい言いたい事や聞きたい事はメモして

 持って行くのです

 今日は自宅に帰って来てから出た副作用の症状をメモして持って行き

 口内炎の薬も出して、もらいました。

 今回も先生が?・・・が減っていると言ったけれど覚えていないし

 検査詳細情報を見ても分からない

 次回から先生に分かるようにメモしてもらおうかな?

 先生、優しいから書いてくれると思うから。 

 明日も頑張って病院に行かなきゃね。

 又、タクシーを呼んで行くようかなぁ。


応援よろしくお願いします 



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-08-22 23:16 | Comments(8)

明日は二度目の治療に入ります。   


c0209377_1865428.jpg



 今日は夕方から雷鳴と土砂降りの雨です

 今日も閉じこもりの生活、何となくぐうたら主婦と言った感じです

 でも治療を受けている今は仕方のない事と諦めてはいるけれど

 私らしくない日々に、うんざりします。

 これも副作用が原因で以前の生活に戻れない。

 明日は二度目の抗がん剤治療の点滴に行きます。

 長時間、掛かるので飲食出来るようなので売店で買って持って行こう

 でも本当に点滴しながら食べられる? 


 治療が進めば進むほど多くの副作用が出る

 これも個人差と言われる、。

 確かに個人差で有る事には間違いではない。

 でも何とも都合のよい言葉に聞こえてしまう。

 明日は八時半までに病院に行き、まず採血をします。

 その結果を見て何をする?・・・

 それから四時間位の点滴をして最後に埋め込んだ場所に針を刺し

 点滴をしながら帰って来るようです。

 まぁ今は頑張るしかないと諦めていますが・・・・



c0209377_1844843.jpg


c0209377_1851978.jpg
 

 
応援よろしくお願いします
 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 
[PR]

by torai219f | 2013-08-21 18:14 | Comments(7)

入院中に実感した事・私の決心   

c0209377_1737851.jpg



 昨日は朝食、そして昼食も久しぶりに美味しいと思いながら食べられました。

 でも夕食は相変わらず食欲減退まぁ少しでも美味しく食べられたのだから

 よし!とするしかないようです。

 でも以前から比べたら少しずつでも食べられて来たので良かったと思っています。

 一昨日は喉の炎症、昨日から口内の渇き、そして口内炎と言った副作用が出始めたのです

 これから治療が進むにつれて色々な副作用が出ると思います

 時には重篤な副作用も出るかも知れない抗癌剤の怖さを感じています。

 
 癌は何の症状も出ないし痛くも無い、そして癌だからと言って痩せる事も無いと思いました。

 突然痩せ始めたと言う事は癌が進行して症状として現れているのだと思いました

 そして、そんな症状が出ても痛みが無ければ病院にも行かず

 気が付いて病院に行った時は治療も出来ず時には末期と宣告されるのだと思いました。 

 手遅れで無い限り癌は痩せない痩せるのは抗癌剤の為だと実感しています。

 私が入院し入った部屋は四人部屋で一人退院したので三人でしたが

 その中のひとりの方は偶然にも私の友人の友達でした。

 友達の知り合いと言う事も有って親しく話も出来楽しかった事も有りました。

 でも、それぞれ癌で苦しみ治療中ですが頑張っていました。

 でも、その中で一番感じた事は、肺の手術は凄い負担が掛かり大変だと言う事を

 見たり聞いたりして感じました。

 ですから 、もし肺癌だけと成っても私は絶対に手術はしないよと子供達に言いました

 私の気持ち分かってくれたと思ってはいるのですが

 これだけは絶対に譲れない決心です。


 昨日は友人が来てくれたので陽が落ちた夕方、少し散歩に行きましたが

 まだ歩く事が少ない私は不安を感じながら歩いていました。

 ふじちゃんありがとう!


 
c0209377_17372614.jpg

 
c0209377_17373836.jpg

 


応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
 
[PR]

by torai219f | 2013-08-20 17:40 | Comments(6)

恩返しの出来る日が来るのだろうか?   

c0209377_12141237.jpg



 昨日は吐き気も有り相変わらず食欲が出ない。

 でも我慢して食べるようにしているのですが少し食べると突然食べたくないと

 言う気持ちが襲ってくる。

 病院での食に対する拒否反応が未だに消えないでいます。

 ふと思い出したように、あれが食べたい、これが食べたいと思い買ってきても

 一口食べると後は食べたくなくなる。

 体調も優れなかったけれど、然程、遠くない場所と言う事と車での移動なので

 娘に頼み買い物に連れて行ってもらった。

 僅か半月の閉じこもりが若くない私には足腰の衰えを感じさせる

 薬のせいも有りますが歩く事に不安が有る

 以前のように背筋を伸ばし颯爽として歩き年には見えないと言われるほどの

 歩き方だった。

 それが私のたった一つの自慢だったけれど今の私に、そんな姿は消えてしまった。

 胸まで有った髪も娘の友人の美容師さんに来てもらいショートカットにしてもらった

 そして今の生活、何もかも私らしくない自分に苛立ちを感じてしまう。

 
 昨夜、息子が「具合はどう?」と心配をして来てくれたのに

 私の感情を思い切りぶつけてしまった。

 心配を掛けてごめんね、ごめんねと言いながらも、情けない親の姿を見せてしまった。

 娘には言えないけれど息子には甘えが出るのだと思う。

 


 単なるブログと思って始めた事でしたが、こんなにも私の気持ちを理解して下さり

 暖かいコメントを頂いたこと事に感謝し涙がこぼれます。

 励ましを頂いたり色々とアドバイスも頂き、そうして心配をして下さった方々の

 恩返しは私が前向きに歩く事、そして病気に負けない気力を持たなくてはと

 思っているのですがまだ時間が掛かりそうです。

 でも何時の日か「おめでとう」と言われるように努力しなくてはと思っています。


 
 先日、入院をした時に職場の大先輩だった友人と同年代の友人が心配をして

 様子を見に来てくれました。

 そして退院後、すぐに電話をした時、友人は「家に一人でいると気も紛れないと思うから

 迷惑でなかったら何時でも話し相手に行くから言ってね」と言ってくれたのです。

 私は皆に支えられ励まされ幸せなんだと思っているのに

 辛くなると、その思いが薄れ自分の事しか考えない情けない私に、なってしまう。

 何時になったら山坂を越える勇気が出るのだろうか?

 そして心配を掛けてしまった皆様に恩返しが出来る日が来るのだろうか? 

 


c0209377_12144785.jpg

 
  


応援よろしくお願いします
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
 

 
[PR]

by torai219f | 2013-08-18 12:21 | Comments(8)

長く辛い一日・始まったばかりなのに・   


c0209377_2311098.jpg



 長い一日が、やっと終わりそうです。

 退院後の生活は、以前のような覇気は全く消えてしまいました。

 朝晩,直していたソファベッドも今はベッドのままで

 最低限の用事だけ動き後はベッドで、ごろごろしている

 見たくないけれど音が無いと寂しいのでテレビは点けたまま

 本来なら歌が好きなので良く聴いていた

 でも今は歌を聴きたいと思う心に余裕がない

 このままでは癌に勝てないと分かっていても強くなれない自分が

 情けなくなります。

 このままでは本当に病人になってしまう

 閉じこもっていたら歩く事も出来なくなる

 そう思い行動に移そうと思いながらも又ベッドでごろん

 私って、どうなってしまうのだろうと不安に押しつぶされそうになる 
 
 

 自分の弱さが恨めしい

 今日は時々、吐き気が有り、やっぱり辛い。


 今日の写真は入院前に,撮った写真ですが


c0209377_22582432.jpg


c0209377_22584632.jpg


c0209377_22594281.jpg


c0209377_2301465.jpg


c0209377_231572.jpg




応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-08-16 23:09 | Comments(8)

自分の気持ちの落ち着き場所が見つからない・   


c0209377_17562535.jpg



 今日も何とか吐き気も無く過ごせていますが

 今、辛いのは、この暑さなのに冷たい物、特にアイスクリームや氷などを

 食べる事を禁止され飲料水も常温でしか飲む事が出来ません。

 私は癌と聞かされてから悩み続け食欲も落ち、そして検査入院から始まって

 今回の入院で食欲は無くなるばかり体重も四キロほど少なくなってしまいました。

 元気な時ならダイエットと喜べたかも知れませんが今の私には悲しくなります。

 病院での食事も、ほとんど摂れず、かと言って何かを食べたいと言う気持ちにも

 ならず食事時間が来ると突然、食べたくない!と拒否反応が起こっていました。

 今は少しづつでも食べるようにしていますが元に戻るのも時間が掛かりそうです。

 
 私の場合、これからは外来に成ります。

 先生や看護師さん達の話では通常の生活が出来ますよ。

 旅行も出来ますよ。と言われたけれど点滴下げて出かけられても

 色々な副作用の事を聞いたら、

 現実、そんな甘いものではないと感じています。

 勿論、癌のある場所・転移・手術で取り除く抗癌剤の種類・個人差などが

 有るとは思っていますが現実、、日常生活は厳しいものが有ると感じています。

 私の場合にしても末梢神経を防ぐため冷蔵庫の開閉は手袋

 外出は早朝または夜、日が落ちてからの外出を勧められています

 日中の外出は日傘か帽子を使い長袖、手袋、ようは顔以外肌を見せない

 ようにしないと皮膚障害が起こるそうです。

 今も朝・夕と顔に保湿剤を塗っています。

 この暑さでは健康な人でも外出は避けていると思いますが

 日光・そして飲み物は常に常温と言われたら本当に食欲も無くなり

 元気でデジカメ散歩を楽しんでいた私には治療も辛いが日中行動できない事が

 もっと辛く感じます。



 今日は気を取りなおして 先日、娘夫婦がディナーショーに招待され行った時に

 頂いて来た花を載せてみます。


c0209377_17545317.jpg
 

c0209377_17551785.jpg


c0209377_17573249.jpg



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-08-15 18:05 | Comments(11)