<   2014年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧   

悪天候のようですが家族旅行してきます。   


 以前から計画を立て楽しみにしていた家族旅行

 明日から一泊二日で出掛けます。

 私は手が使えないのと歩く事に不安を感じていたので

 行くのを止めようと思っていました。

 でも娘や息子達が傍にいるから心配ないと言ってくれたので

 行く事に決めました。

 家族揃って出掛ける事は孫の学校や息子や娘の旦那さんの仕事もあり

 一緒に出掛ける機会が無いのです。 


 運悪く最悪の天候のようですが今更キャンセルするのもと

 それに家族揃ってと行ける事も

 私にとっては思い出深い旅行になるかも知れません。

 後悔のないように楽しんできたいと思っています。

 

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村 

by torai219f | 2014-02-28 20:38 | Comments(6)

 抗がん剤治療、何時まで続くのだろうか。   

 
 昨日は暖かったけれど今日は霧雨が降っていて寒い日です。

 今回は抗癌剤の副作用が酷く出ていて

 特に末梢神経が酷いので足の爪も黒くなったり

 左手しか使えない指先も指紋が無くなり物を持った時

 手が滑り落とす事も有ります。


 日が立つにつれ左手も右手のように使えるようになるものですね。

 これ以上,怪我をすると大変なので包丁は使えないので

 キッチン挟みを使うのですが結構慣れて上手く使えますが

 料理は出来ませんね。

 食事はセブンミールと娘が買い物に行く時、一緒に行っての買い物ですが

 店屋物は飽きます。

 煮込みうどんとかカット野菜を利用しての食事は出来ますが。

 
 先日フレンチトーストが食べたくて作りましたが

 その時、一番、情けなかった事は片手で簡単に玉子が割れなかったのです。

 副作用で冷たい物を直接、持つ事は良くないのですが

 ゴム手をして割るのも嫌だったので冷たいのを我慢して

 食い意地で割ったような物でした。

 
 今は着替えや食事、そしてセロテープ、ガムテープなどを使い

 身体と知恵を使っての生活です。

 こんな生活は、後一ヶ月は続くのだろうか

 
 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2014-02-27 15:42 | Comments(5)

考えさせられた東京マラソン・   

 
 私はマラソンは、あまり見ないのですが

 今日の東京マラソンは最後まで見ていました。

 走者の方々の中で苦難を乗り越える為に

 それぞれの思いを抱えての挑戦していた方々が何人も居りました。

 特に共感した事は癌と言う事でした。

 走る事で前向きに生きようとする姿勢には感動さえ覚えました。

 それと同時に自分の弱さを感じ

 私は、なぜ強く生きられないのだろうか

 ついていない人生を悔やんでばかりいるから

 前に進めないのだろうかと考えさせられるマラソンでした。


 今日は異常と思えるほどの副作用が出ています。

 辛いけれど頑張るしかないんだよね。

 
応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2014-02-23 19:02 | Comments(4)

娘の優しさを感じながら歩いています。   

 昨日、病院から処方箋が出たのですが薬局に、寄らず帰って来たので

 娘の車に乗せてもらい薬を取に行き、がてら買い物に行ったのですが

 迎えに来てもらっても雪が溶けるまで駐車場に入れないので

 入口に止めて迎えに来てくれるけれど本当に忙しいし不便です。

 今日は衣料品を見たのですがギブスをしたまま着れるような

 袖口の大きな服は 有りませんね。

 何とかきれそうな感じの二枚買ってきたのですが多分着れないかも

 一枚は丁シャツだから又,袖を切るかなぁ


 今日は色々な副作用が出ていて本当は辛い

 でも閉じこもっていると良い事は考えないので辛くても

 外に出ると、その時だけでも気が紛れるのです。

 歩く事に不安を感じている私は娘の腕に、つかまって歩きます。

 私が転ばぬように車の停車位置や乗降の時そして段差などに気を使ってくれる

 腕につかまり歩いている時、娘の優しさを、しみじみ感じています。

 今日も娘に感謝です。

 ありがとう。

 お母さんは、幸せ者だね。


応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2014-02-21 21:46 | Comments(6)

無い知恵絞って・いずれ半袖かな・   

 今日は九時に家を出て帰って来たのが四時過ぎ

 まぁ早い方ですが長時間、椅子に座って順番を待つのは

 結構,疲れます。

 口腔外科は唇の抜糸で完全に治っていたので良かったのですが

 どうしても指の腫れが気になり整形に寄って来たのです。

 予約なしだったので時間も掛かってしまった。

 行きは娘に送って、もらったのですが帰りはタクシーです。

 
 何時も暗い話ばかりなので、ちょっと笑えるかなぁ

 先日、点滴に行った時、親しくなった看護師さんに

 「私、ギブスをしているから着れる服が無いから丁シャツとかパーカーの

 片方だけ袖を切って着てるの」と言ったら

 すると看護師さんは「切るなんて考えた事も無いし、もったいない」と

 言ったのですが私は冗談に両方切ったら半袖で着られるよ」と

 言ったら大笑いしていましたが、

 片方長袖で、もう片方は半袖ですが、捨てても良いものならギブスが外れたら

 捨てれ良いし良い服なら半袖でもノースリーブでも着れるよね。

 

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

 

by torai219f | 2014-02-20 20:00 | Comments(0)

予定表に下がっているのは病院の予約表ばかり・   

 
 今日も末梢神経の副作用で手足の指先や口内に副作用が出ています。

 駐車場は雪が溶けず子供達も車で来る事が出来ず

 もう雪は、うんざりと言う感じです。

 今日は点滴が終わったので針を抜く為に娘は歩いて来て

 くれましたが車がないと本当に不便です。 

 私は明日も病院です。

 転倒した時に唇も切り縫って有るので抜糸してもらいます。

 溶ける糸なので抜糸しなくても良いそうですが溶けるまで

 3か月かかるそうです。

 それに感染症にもなりやすいそうなので行くのですが

 今は予定表に下がっているのは病院から、もらってきた予約表ばかりです。

 
応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブロ

 
 

by torai219f | 2014-02-19 21:01 | Comments(4)

抗癌剤の副作用は、やっぱり辛いです。   


 昨日は抗癌剤の治療に行って来ました。

 相変わらず長時間、昨日は四時間半の点滴で、それが終わると

 二日間点滴のボトルを下げて帰って来ます。

 ここ暫らく強い副作用が出なかったのですが昨日は強い末梢神経の

 副作用で手足の痺れが出て特に手の指先の痺れが酷くて

 夕食にスプーンを持っただけで

 まるで氷を掴んでいるような冷たさと痺れ、水は使えないので

 お湯を使っていました。

 こう言う副作用が出た時はゴム手など全く役に立たずお湯を使うしか出来ません。

 病院で点滴が終わらないうちから神経障害が出始め

 こんなに早く症状が出るんだと思うと

 改めて抗癌剤と言うものの怖さを感じています。

 今日は痺れも昨日より少なくなって来たので少しは楽ですが

 冷たい風に当たっただけでも痺れるので外に出る時は手袋なしでは

 出られません。

 明日はボトルの点滴が終わったら娘に家に来てもらい

 針を抜いてもらいます。

 右手を吊り左に斜め掛けでボトルを下げ

 昔の映画のワンシーン見たいです。

 

応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2014-02-18 13:22 | Comments(2)

ひとりで気楽に過ごせるのは元気な時ですね。   

c0209377_15282637.jpg



 今日は青空が見えたのでベランダの雪も溶けたのですが

 強風で玄関を開ける事が出来ない。

 こんな時は本当に片手しか使えない不便さに悲しくなります。

 最近の私、本当にボケ路線に入って、しまったのかと感じる事が有ります。

 事が、ひとつ起こる毎に悩み思いつめてしまう事

 その結果、物忘れが多くなり変わって行く自分を感じています。

 健康だった時の私は考えたって、どうにもならない事は考えない

 悩んでいる友人にも、そう言ってきた私なのに

 今の私は、まさに考えたって治るわけではないのに考えてしまう。

 きっと手が使えない為、家の中の事が何も出来ないから

 暇が有りすぎるからだとも思う。

 傍に話し相手がいたなら気も紛れて過ごす事も出来るのだと思う。

 一人暮らしの気楽さは元気でいられる時だけだね。

 実感しています。

 病んだ時は傍にいてくれる人がいたら、気も晴れるだろうし

 心強く過ごせるような気がするのです。

 これって身勝手な考え方かなぁ。


 
入院中に病棟から撮った写真です。


c0209377_15252546.jpg


c0209377_15263741.jpg



応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2014-02-16 15:41 | Comments(4)

親子とは言え娘には感謝しきれない・   


 今朝、郵便受けを見ようと思い玄関のドアを開けようとしたら

 重くて、なかなか開かない。

 開いたと思ったら雪が積もり雪を一緒に押していた・

 外に出るのは郵便受けを見るだけですが今日は一歩も出られない。


 数日前の事ですが、お風呂に入りたかったのですが

 寒さも有り、それに、此の上、転倒したら大変なので傍に娘でも

 いる時でなければ怖くて入れないのです。

 先生に、お風呂に入ってもと聞いたと「時シャワーならと温まると熱を持つからだと

 思うけれど、この寒さにシャワーでは風邪をひきます。

 先日の事ですが「足の爪が,伸びてきてるけど切れないよと」

 娘に言ったら「切って上げるよ」と言って家にきてくれたのです。

 そして、お風呂に入れなかった私の身体を拭いてくれたり

 薬を付けてくれたりしてくれたのです。

 そして足の指を一本づつ吹いてくれている時に

 娘が、足、くすぐったくないと言いながら綺麗に拭いてくれたのです。

 嫌な顔もせず私の世話をしてくれる娘

 親子とは言え感謝しきれないほど私の為に頑張ってくれている娘に言ったのです

 「こんなに面倒を看てもらって、お母さんは、どう恩返しをしたら良いのかわからない」と

 すると娘は「元気で長生きしてくれたら、それでいい」と

 その言葉に涙が、こぼれそうに、なりました。

 頑張って、くれる娘の為にも以前の私に、ならなくてはと思いながらも

 弱気がでてしまう情けない母親です。

 

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村

by torai219f | 2014-02-15 20:53 | Comments(0)

雪のなか病院・消えない恐怖心・   


 今日は朝から雪が降り続き、この雪の中病院に行って来ました。

 娘の家は旦那さんの仕事の都合で車で会社に行ったので

 娘は歩いて迎えに来てくれたので今日は往復タクシーでした。

 私の玄関前の通路に雪が吹きかけ、その上、通路は水はけを考えて

 作ったようで少し傾斜しているので、滑りやすいのです。

 こんな日は憂鬱になりますね。


 来月の土、日、家族旅行を計画し行く事になっているのです。

 しかも、旅行に行こうと言いだしたのは私なのです。

 この事で子供達と話し合ったのですが子供達は私が行きたくないと思ったら

 止めて良いし皆に迷惑をかけるからと思っているのなら心配しなくても

 大丈夫だよ、それにそんなに歩くわけでは、ないのだからと

 言ってくれていますが未だに決心がつかず心が揺れています。

 転倒した時の恐怖心が未だに消えず歩くと言う事が怖くて成りません、

 でも、今の内に行かないと、もう旅行も行けないかなとも思ったり

 今の私には以前のような元気さが失せて来たようです。

 

応援よろしくお願いします。   


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-02-14 16:41 | Comments(2)