<   2014年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

  題名が思いつかない・   


 今日もはっきりしない、お天気で外出も出来ませんでした。

 こんな日でも洗濯をする。

 私の日常は夫がいた時も、ひとりの生活になっても

 あまり変わらない。

 でも、ひとりに成ってからは自由と幸せがある。

 苦労をしてきた分、些細な事にも喜びや感謝の気持ちが何時も有る。

 子供達も苦労してきた私を見て来ただけに

 元気で明るい私がいる事を喜んでくれる。

 夫が亡くなり、ひとりになった時

 息子が言ってくれた言葉、今でも忘れない。

 「俺たちの事は何も心配しないで、いいから

   これからは、お母さんの好きなように、していいんだよ」と

 でも私は、やっぱり母親です。

 幾つに成っても子供達の心配をしてしまう。

 それも私にとっては幸せなのかな・・・


 今日は娘婿さんに上げる為に簡単な漬物を作りました。

 会社で、お弁当を食べる時の箸休めに持って行きます。

 以前も持って行き美味しいと喜んでくれたので、その気に成り作ります。

 包丁を使うのもリハビリの、ひとつですが固いものは、まだ痛みを感じて

 思うように出来ません。


 
c0209377_22362260.jpg



応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-06-30 22:41 | Comments(4)

急性腸炎で入院・でも楽しく生きなきゃね・   

 九日目の更新です。

 二十日の夜、腹痛と肩甲骨の、あたりから異常と思えるほどの痙攣が有りました。

 その二、三日前から時々、小さな痙攣を感じていたのですが

 それが二十日の夜は大きく頻繁に痙攣を感じ脳の異常からではないかと

 不安に成り幸いにも夜間診療の病院が私の行き付けの病院だったので

 電話して容態を話しました。

 すると看護師さんが当直の先生に聞きに行き、そして返って来た返事は

 言葉では来ないで下さいと言わないだけで

 来ても診察はしても薬だけですが、それでも良かったら来てください。 診察はしますがでした。

 そして一番腹立たしく感じたのは当直医は私の主治医の先生なのです。

 普段から気難しい所も有る先生でしたが以前は家にまで

 電話をして治療を勧めてきた優しい先生と思って居ましたが

 今は信頼感も消えてしまいました。


 そして、その夜は我慢をして翌日、土曜日でも診療している病院に娘と一緒に行きました。

 レントゲンの結果、異常なしとの事、急性腸炎と言われました。

 そして一時間の点滴をして帰るはずでしたが点滴の途中腹痛を起こし

 それを先生に話したようで先生が見えて夜中に腹痛が起きたら心配でしょうから

 二、三日、入院をして様子を見たらどうですか?と言われ

 私も、一人の生活だし夜中に子供達に迷惑を掛けてもいけないしと思い

 入院をしましたら、一週間に成ってしまいました。

 入院と決まったら幾つもの検査です。

 検査結果は言って来ないし私も敢えて聞かなかった。

 なぜなら何も言わないと言う事は別に癌以外異常ないのだと思う事にしたから。

 今回の病院は小さいし以前の病院のように奇麗ではないし設備も整っていない。

 でも一番感じたのは看護師さんの仕事に対する姿勢でした。

 以前の病院は研修生を受け入れている為、質問に対し即答できない人が

 多くいましたが今回の病院は皆ベテランと言った感じで安心して入院できました。

 入院中、考えた事は、今度のように思いもよらない病状が出たり、

 今の私には何が有っても、おかしくない体調なので

 これからは、出来るだけ元気でいるうちに楽しい事を沢山しなくてはと考えていました。

 今を元気で明るく楽しく生きるしか、ないものね。



これからも応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  


  

by torai219f | 2014-06-29 14:45 | Comments(10)

気に成る身体の異常・   

 昨夜は体調を崩し朝まで一睡も出来ませんでした。

 胆のうを取ったので油物とコーヒーの飲食を禁じられていたのに

 夕食に少々、油が気になる物を食べたり、コーヒーも夕食は止めていたのに

 うっかり、しっかり飲食した結果、カフェインで眠れず

 その上、お腹は雷鳴のごとく、ゴロゴロと大きな音が気に成って眠れず

 そんな状態の中、今日は身体に異変が

 肩甲骨の近辺が震える。

 東京消防庁の問い合わせに電話して緊急を要するか聞きました。

 状態を話した結果、病院に行ってくださいと言われました。 

 そして行き付けの病院が夜間診療に成っていたので問い合わせしましたが

 診察は出来ても検査は出来ないとの事でした、

 本当は今も辛いけれど気に成って眠れない。

 病院の曖昧な返事に行くのを止めました。

 明日も今の症状が消えなかったら他の病院に行こうと思って居ます。


応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  

by torai219f | 2014-06-20 22:54 | Comments(16)

大ボケ?本当のボケ? やってました(笑)   


c0209377_22423070.jpg



 今日は何となく出掛けたい気分に成らず家の用事をしていました。

 風も有り、まあまあの天候だったので

 レースのカーテンを洗い室内に日よけを下げたりしてました。

 私は本々、掃除・洗濯・片付けが好きなので、家にいる時は何かしらやっています。

 お料理は普通かな?時々の外食は好きだけれど店屋物は

 あまり好きではないので適当にバランスを考えて作って食べています。

 
 今日は笑われるような大ボケをやっていた。

 昼食に冷やし中華を作り食べた後の食器洗いでの事

 冷やしだったのでガラスの器を使っていました。

 食事が終わり器を洗っていた時一カ所が黒、ぽつんとした汚れが落ちない

 洗剤を付けて、こんなに綺麗に洗っているのに、なんで落ちないの?と

 思いながら一生懸命洗っていた 。

 それでも落ちないので諦めて拭こうとして初めて気が付いたのです。

 どんなに洗っても落ちる分けない。

 だって、数日前、手に血豆を作ってしまったので、それが透けて見えて

 いたのだから(笑)

 子供達に今は内緒だけれど話したら、きっと、お母さんらしいと笑われちゃう。


応援よろしくお願いします。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-06-19 22:46 | Comments(6)

身体って正直だね・   



c0209377_221916100.jpg




 今日は朝から立ちくらみがして、体調が良くなかった。

 血圧を計って見たら上下の差が30 しかなくて上も100行かない・

 最低35以上の差が無いと体調が悪くなる。

 今日は、だるさも有ったのですが何時もなら頑張れるけれど

 今日は頑張れなかった。

 身体に時々、電気が走るようにチクチクと言うか表現しにくいけれど

 刺さるような感じがしたり 

 やっぱり身体は正直なものです。

 少し動くと直ぐにベッドに行き横になるの繰り返し

 白血球でも下がっているのかなとも思ったり、つまらないことを考える。

 でも夕方,計って見たら40の差が有り動くのも楽になった。

 お天気も悪く手首も痛いし憂鬱な1日でした。

 明日、晴れたら又アジサイでも見に行こうかな?・・・

 もう見頃に成っているかな・・・

 
c0209377_2210334.jpg
 
        
c0209377_2214087.jpg
 

c0209377_22145388.jpg



応援よろしくお願いします。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ<

by torai219f | 2014-06-18 22:20 | Comments(6)

気に成る手首・   


c0209377_21521433.jpg




 最近、気に成っているのは手首の骨折で骨は付いていますと

 言われて、リハビリは日常生活の中でと言われ頑張って来ましたが

 未だに指も手首も腫れています。

 まだ仕方ないのかなと思いながらも気に成るのは左右の手首の骨の位置が

 違うのです。
 

 直ぐに骨折と分からないままギブスを、した事が原因ではないのかなと思うのです。

 最初から、この整形の先生は未熟さを感じていました。

 今更、どうにも成りませんが一度レントゲンを撮ってもらい見たいと思って居ますが

 この病院の整形は本当に信頼出来ず二度と行きたくない病院です。


c0209377_21413744.jpg


c0209377_21422499.jpg


c0209377_2143253.jpg







応援よろしくお願いします。

by torai219f | 2014-06-17 21:52 | Comments(6)

解放感で食欲旺盛です。   



c0209377_21303941.jpg



 昨日は娘から電話が有り夕食に誘われ行って来ました。

 久し振りに娘の家族も揃い、お寿司屋さんに。

 近所にも、大きな回転ずしやさんが有りますが「銚子丸」は、やはり美味しさが違う。

 最近は食欲も有るので結構食べられる。

 娘に「お母さん、こんなにたべた~」と言ったら食べられて良かったねと

 皆、喜んでくれました。

 会計の時、私が払おうと思ったら「母の日に何も上げられなかったから」と言って

 支払いは娘達が、すっかり御馳走に成ってしまった。

 そして食後、すぐにマクドにより冷たいものを

 昨年の今頃は冷たい飲食は、すべて禁止され夏の暑さの中の水分も常に常温でした。

 でも今は治療が無い為、胆のうに関しての飲食は気をつけないと直ぐに症状が出るので。

 その他は気を使わず飲食できるのが嬉しいです。

 食欲旺盛も、少し気をつけないといけないね。

 食い意地が、はっているのかな?

 でも食べられないと体力も落ち明るく元気で過ごせないものね。

 ストレス食いでないからよしとしよう。 

 
c0209377_21215570.jpg

    
c0209377_21222320.jpg
      

c0209377_2123723.jpg


c0209377_2127438.jpg


c0209377_21282766.jpg



応援よろしくお願いします。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-06-16 21:32 | Comments(6)

アジサイを見に行ったのですがハプニングで・   


c0209377_22581155.jpg



 昨日は友人とアジサイを見に行ったのですが

 まだ開き始めたばかりで見頃では有りませんでした。

 最近はこの寺院も観光バスが止まるようになり昨日も混雑して狭い道を

 歩くのには大変でした。

 暑さの中、長時間では有りませんでしたが友人の顔色が悪くなり

 足もふら付くような感じに成り、トイレに行きたいと言ったので連れて行きました。

 友人の、こんな状態を見たのは初めてだったので心配に成り

 中に有る椅子に座り友人の出て来るのを待っていました。

 すると私の横の席に年配の女性が座り頭を膝に付けるような感じで何か堪えて

 いるように見えたのです。

 私は気に成り「どうかされましたか?」と声を掛けましたら起き上り

 足と腰が凄く痛いのですと言い数年前にアジサイを見た時、花に囲まれた感じの

 感動が忘れられなくて見に来たそうです。

 私も狭窄症で足腰の強烈な痛みで苦しんだので、その方の辛さはよく分かる

 痛みを堪えながら見に来たのに、まだ早く以前の感動を味わう事が出来ず

 淋しそうでした。

 見頃とか境内の事など聞かれたので説明して、あげましたが

 きっと、此の方も、一人暮らしで淋しいのかな?と思いましたね。 

 暫くして友人が出て来たのですが体調も思わしくないようだったのですが

 日陰で休み水分補給をしましたら顔色も良くなり安心しました。

 救急車を呼ぶように成るかと思うほど心配しました。

 あまり歩かなかったけれど疲れてしまいました。


今日の写真は昨日撮ったアジサイです。



c0209377_23111582.jpg

 
c0209377_2305883.jpg

  
c0209377_2363257.jpg


c0209377_2335043.jpg


c0209377_2371073.jpg



応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-06-15 23:14 | Comments(4)

開き直りの人生・頑張らなくちゃ!   


 昨日は病院に行き着いたら直ぐに採血をしました。

 その結果を待って先生との面談に成ります。

 結果が出るまでフロアーに、いましたら結果が出たので呼ばれ

 先生と会いました。

 先生から「その後、いかがですか?」と言われ「皮膚障害もほとんどなくなり元気です」と

 言った後、本題に入り先生から「今の気持ちは以前と変わりはないですか?」と

 聞かれ変わりませんと答えました。

 その時の私に迷いは有りませんでしたが何だか悲しく人生の終わりを 感じたような気持でした。

 先生に「私は、この先どのくらい生きられますか?」と聞きました

 先生が言うには一年は大丈夫でしょう、でも、その後は分からないと言われました。

 そして、この先、副作用で体重も落ちたら体力も無くなり

 歩行困難に成り寝たきりになった時の心配も有ると言う事も話しました。

 すると先生は今のままで、いる方が、もっと歩けなくなる心配が有りますと言われたのですが

 私が思うのは副作用が出たら3キロくらいの体重は

 直ぐに落ちて、しまうと思って居ます。(過去の治療で数か月で7キロも落ちたのですから)

 むしろ治療を、しない方が食欲も出るし体力も付き今の体重を維持する事も出来

 元気で歩けます。

 先生は、まだ治療を諦められない感じです。
 

 今一番心配なのは、やはり体重が落ち歩行困難になるなる事です。

 子供達が、いても同居でない限り看てもらう事も出来ませんし

 親だからと言って今以上に迷惑を掛けたり私の為に子供達の家庭を壊すような

 事は出来ません。

 其の為にも末期1週間?いいえ3日くらいまで元気で過ごせるように 頑張らなくては成りません。

 昨日、同年代の友人に今後の事を話しましたら「強いね~」と言われたのですが

 本当は泣き叫びたいくらい辛くて悲しい決断です。

 もっと楽な治療だったら絶対に完治すると言う保証が有るなら

 きっと、もう少しだけ頑張れたと思います。

 悲しいけれど、これからの私の人生は開き直って明るく元気で

 そして悔いのない生き方を、する事が応援して下さったブロ友さんや皆様

 そして子供達への恩返しかなと思って居ます。



これからも応援よろしくお願いします。 


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-06-14 22:50 | Comments(8)

これからの季節、雨風が嫌だね・    


 今日は、まるで嵐のような雨風が強く、そして雷鳴が轟く

 そして何時もベランダから見ていた景色が、まるで靄が掛かったように霞んで見え

 まるで竜巻のような雨風でした。

 何時もなら何処か一カ所は、必ず雨が当たるのですが今回は雨に囲まれたように

 吹きつけられて大変でした。

 病院に行く時に乗ったタクシーの運転手さんが言っていたのですが

 雷も落ちて信号も消えたり大きな雹も落ちて来たと言っていましたが

 私は、しっかり戸締りをしていたので知りませんでした。

 大きな音も雨音と思って居たので。

 病院から帰って来てベランダに出て見ましたらすぐ下に見える小さな畑の作物が

 やられ特に玉蜀黍が全部倒れていました。

 明日、畑のおじさん来て見たら、がっかりするでしょうね。

 かわいそう・

 
 本当は病院での話を書くつもりでいたのに雨の話に成ってしまった。

 今日は精神的にも疲れたし時間も遅いので

 私の人生は明日にします。



応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ

by torai219f | 2014-06-13 23:24 | Comments(4)