相田みつをさんの詩集の中から。   

  今日も暑い一日で終わりそうです。

  家の中は28度も有りますが風が有るので外の方が

  爽やかな感じだと思うのですが

  今日は先日、失敗して途中で止めてしまった室内用のすだれの

  取り付けをして、少し休憩です。

  
  そんな時間に相田みつをさんの詩を読んでいました。

  この方の詩は結構好きなので買って読みます。

  簡単な言葉の中に、深い意味があり共鳴できる事が沢山あるので

  何度も読み直す事が有ります。

  今日は、そんな中でも特に好きな詩を抜書きしました


    黙

    いまは なんにも  いわないほうが  いい

    語らない ほうがいい つらいだろうが 

    黙って いるほうがいい

    いえば べんかいに なるだけだから


   
    ぐち

   
    ぐちを こぼしたって いいがな

    弱音を吐いたって いいがな

    人間だもの 

    たまには 涙を見せたって いいがな

    生きているんだもの



    強がりなんか いうことないんだよ

    やせがまんなど することないんだよ

    だれに えんりょがいるもんか 

    声をかぎりに 泣くがいい

    ただ ひたすらに 泣けばいい
 


   
   
    

    ただいるだけで

    あなたが そこに ただ いるだけで

    その場の空気が あかるくなる

    あなたが そこに ただ いるだけで

    みんなの こころが やすらぐ

    そんな あなたに わたしも なりたい



応援よろしくお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
    
[PR]

by torai219f | 2013-05-25 17:10

<< 和む一瞬ってあるんだね。 自分の生き方を振り返った時。 >>