無知な私・白血球について学んだ事・   


c0209377_21523379.jpg



 今日は朝から、どんよりとした空が心まで曇らせる。

 やはり青空が良いね。

 明後日は治療の日、点滴をしながら帰って来るので重い物は

 出来るだけ持たないようにしているので

 今日は台風に備えてベランダの鉢が転がらないように、片付けたり

 していました。


 今日は白血球の注射について書きます。

 自分が癌に成り白血球の減少が原因で抗癌剤治療が出来ず

 その為に白血球の注射をして上げる

 私は、この注射を何度かしました。

 今迄、白血球が、どうのとか正直言って深刻に

 いや無関心と言った方が良いかも知れません。

 でも白血球の注射をする事で少しですが学んだ事が有ります。

 病院からの説明は有りませんでしたが、白血球の注射でも

 副作用が有ると言う事です。

 白血球は頭蓋骨・脊椎・肋骨などの骨髄でつくられていて

 一滴の血液の中に赤血球は約500万個

             白血球h5000~10000個

             血小板は約25万個も含まれているそうです。

 
 これを知った時、ちょっとした傷で流れる血も本当に大切なのだと

 改めて感じました。

 今更、こんな事を感じるなんて私が無知のせいでしょう。 


 私は三回白血球の注射をした後、腰に、脈打つような異常と思えるほどの

 強烈な痛みを感じました。

 その時の私は、もしかして手術した腰に異変がという思いが有りました。

 今、思えば腰の痛みも当然なのでしょう。

 PCで同病の方の経験談を読みましたが、私と同じ注射で腰や背骨の痛みを

 経験した方も居りました。

 単なる注射と思っていましたが、こんな症状も出ると言う事を知り

 ひとつ不安も消えました。    




 今日も先日撮った、くたびれかけたバラです。


c0209377_21541327.jpg


c0209377_2156176.jpg


c0209377_21565369.jpg


c0209377_21573191.jpg




応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-10-22 22:04

<< 泣いても笑っても一日には変わり...     無題にして置きます。 >>