2013年 10月 05日 ( 1 )   

健康の有り難さを改めて感じています。   


 今日は四十六時間の点滴が終わり娘に手伝ってもらい始めて自宅で

 針を抜きました。

 思ったより上手く出来ましたが鎖骨に近いので、鏡を見ながら

 ひとりで処置する事は大変です。

 今日も末梢神経の副作用で手がピリピリしています。

 素手で水を使うと電気が走るような痛さを感じるので微温湯しか使えないので

 実に不便です。

 今日は少し吐き気も有り薬を飲んで横に成ることが多かったです。

 副作用には個人差が有ると言われています。

 その副作用が強い人、弱い人の差は疾病が関係しているようです。

 私の場合、週一の骨の薬は今も飲み続けていますが

 睡眠剤のような物も他の薬は一切飲んでいません。

 それに今迄も若い時に盲腸・そして出産・脊柱管と入院しましたが

 それ以外の病気はした事がなく健康でした。

 この治療も私の場合、真っ新の状態なので身体は強いそうです。

 今迄の健康が私の副作用を軽くしているようです。

 治療受ける前は副作用が怖くて悪い事ばかり想像していました。

 特に個人差と言う言葉に怯えました。

 そして初めての抗がん剤治療を受けた時の副作用は本当に辛くて

 子供達にも八つ当たりをしました。 

 でも今の私は辛くないと言ったら嘘になりますが,かと言って耐えられないと言う事は

 今は有りません。

 今回の事で健康でいられたことが本当に良かったと改めて感じています。

 癌患者を抱えていられる、ご家族の方は当人も、もちろんですが

 傍で見ていられる、ご家族の辛さもよく分かりました。

 今回、私の治療に当たり一番感じた事は、やはり心身ともに健康で有る事が

 大事だと思いました。


 今日は辛くても明日は元気に成れるかな?



応援よろしくお願いします
 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
[PR]

by torai219f | 2013-10-05 23:14