2013年 10月 14日 ( 1 )   

この女性もしかして無賃乗車の常習犯?   

 今日も昼間と夜の寒暖の差が有り出掛ける時は上着を持たないと

 風邪をひきそうです。

 今日はバスを利用して出掛けたのですが私が乗車した停留所で

 ひとりの高齢者の女性が降りる事になったのですが

 そこで信じられない出来事が有りました。

 それは降車する時はボタンを押して知らせるのですが、その方はボタンも押さ無かった為に

 降車口は閉じたままで発車寸前になり降車口に来たのです。

 それに気付いた運転手さんが「降りますか?」と聞いてドアを開けたのですが

 「降りる時はボタンを押してくださいね」と言われたのですが

 ただ「降りる」と言っただけで後は無視 

 お金も払わずに降りようとしたので

 運転手さんが「お金を払って下さい」「何処から乗ったの?」と聞いても無視して降りようとする

 「お金を払ってもらわないと困るよ」と言われても何も答えない。

 そしてお金も払わず降りて行ってしまった。

 最近、高齢者の人が恍けて無賃乗車をする人が増えていると運転手さんが零していたと

 知人から聞いた事が有ります。

 このバスはミニなので運転手さんとの会話の遣り取りは、すべて聞こえるし乗客も見える

 最初この人は認知症なのかなと思い可愛そうに思いましたが

 降り際に 「帰りに一緒に払うよ」と言って平然と降りて行ってしまった。

 そんな事が出来るわけないのに、この一言で、もしかして無賃乗車の常習犯?

 と思ってしまった。

 お財布を忘れたとか言ったら私は、その言葉を信じて払って上げようと思っていたのです。 

 でも、あの一言で同情心も一変に消えてしまった。

 こうした事を平然と出来る人の神経たるものどうなっているのか理解出来ない。

 高齢者だからと言って親切にしていたら騙される事も有りそうな気がします。

 


 応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
にほんブログ村
 

 

 

 

 
[PR]

by torai219f | 2013-10-14 23:15